エスノテック リュック 容量:20L~29L 形状:フラップオーバー

エスノテック サトゥパックをレビュー!落ち着いたハイクオリティなバックパック【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

休日に職場の人と会うのって…もはや休日出勤と変わらないです(._.)

はじめに

さて、今回レビューさせてもらうのは

エスノテック サトゥパック

フラップオーバー式のリュックです。

「サトゥ」は佐藤さんが作ったリュックだからではなく、インドネシア語で「1」という意味

f:id:thebackpack:20190608121635p:plain

(出典:AMAZON)

少し高価なリュックなのですが

触れてみると、値段なりのクオリティはあります。

容量は25リットルなので、タウンユースからビジネス!

旅行にも使えることができる万能サイズ

そして、エスノテック特有の

“スレッド付け替え機能”付きです。

気分によってスレッドを付け替えるのもいいですね。

一つのリュックを使うのが飽きっぽくて困るという人にも、オススメしたいリュックです。

エスノテックとは

では、まずはエスノテックというブランドについて紹介します!

f:id:thebackpack:20190524211552p:plain

(出典:エスノテック)

最初に言いましょう。

僕はエスノテックというブランドを全く知りませんでした(笑)

僕のお気に入りショップ、A&Fで見かけたのが始まりです。

しかもA&F以外では見かけません!

どちらかといえばマイナーブランドです。

公式ホームページにはこう書かれています。

Ethnotek® Tribeは、人々の伝統文化に対する真の理解を広めることで、文化を存続させるという使命に情熱を傾けるクリエイティブ集団です。

(出典:エスノテックHP)

うむ。全然わからない(笑)

こんな訳のわからない説明されても困る!

まぁ僕のイメージは…

生地の付け替え機能がある民族柄のリュックブランドです。

エスノテックの最大の特徴はやはりリュックの生地の付け替えができるポイントでしょう!

f:id:thebackpack:20190524162243j:image

(出典:エスノテックHP)

▲これです!

こういうふうに生地の付け替えができます。

無地にするのもよし!気分によっては色や模様を変えるのも良いですね!

他のリュックブランドには見ない機能です。

エスノテックのリュックの特徴はノートPCと相性がいいポイント!

ビジネス!アウトドア!!海外旅行まで様々なシチュエーションで役立つように840Dという丈夫な生地で作られています。

しかもベトナムで手織りで作られた記事って言うんだから驚いてしまいますよww

f:id:thebackpack:20190524211623p:plain

(出典:エスノテックHP)

サトゥパックのスペック紹介

ではつぎにサトゥパックのスペックを紹介します。

Satu(サトゥ)とはインドネシア語で【1】の意味で、
このパック1つで通勤や通学、タウンユースからトラベルまですべてに対応できる事を表しています。
メインコンパートメントには13~15インチのラップトップが収納可能です。
本体のサイドには縦型ジッパーが付き、
内部アクセスが容易にできます。2つのフロントポケットはペンやスマートフォン、サングラスや財布などの収納に便利です。
両サイドにはボトル収納が可能なポケットが付いています。
フロントフラップにはFidlock®社製のマグネット式バックルを採用し、
素早い開閉が可能となっています。

原産国/地域: ベトナム
表地: ナイロン
ソール素材または裏地: ナイロン、コットン
収納可能サイズ: 21-30L
留め具の種類: テープバックル
タテ47cmxヨコ27cmxマチ12cm
ポケットの数:10(外側3/内側7)
重量:1190g
PC収納可

(出典:Amazon)

容量は25リットル

注目してほしいポイントは…

・フラップオーバー式

・840デニールのバリスティックナイロン

・FIDLOCKバックル

ありきたりなリュックに見えますが

一つ一つのパーツのクオリティが高く

丈夫で長年使えること間違いありません。

f:id:thebackpack:20190608121807p:plain

(出典:AMAZON)

サトゥパックの開封の儀

さて、ではサトゥパックの写真を見ながら一つ一つのパーツの説明をさせてもらいます。

①外観

まずは外観。

f:id:thebackpack:20190525174804j:image

▲前面部。

フラップオーバー式リュックです。

シンプルなデザインです。

f:id:thebackpack:20190525174656j:image

▲側面部。

サイドポケット付き

f:id:thebackpack:20190525174717j:image

▲逆側にはジッパーポケットがついています。

f:id:thebackpack:20190525174758j:image

▲背面部。

分厚いショルダーハーネス、チェストストラップ。

アウトドアにも使えます。

f:id:thebackpack:20190525174702j:image

▲ショルダーハーネスと背面パネルの一部にはメッシュ生地のクッション性がある素材で作られています。

②サイドポケット(ジッパー)

右側のサイドポケットだけジッパー式のポケットになっています。

f:id:thebackpack:20190525174714j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ。

f:id:thebackpack:20190525174741j:image

▲スマホなど薄めのものであれば入ります。

クッション性がある内生地

③スライド式バックル

僕がめっちゃオススメするポイントです!!

f:id:thebackpack:20190525174708j:image

▲バックルを2つ外して開きます。

このバックルなんですが普通のとは違い…

f:id:thebackpack:20190525174652j:image

▲こう持って…
f:id:thebackpack:20190525174750j:image

▲横にスライドさせて…
f:id:thebackpack:20190525174736j:image

▲開きます!!

磁石なんですが、まじで開閉しやすい!

④3つのフロントポケット

f:id:thebackpack:20190525174659j:image

▲すべて開くとこんな感じ

思ったよりジッパーポケットがあります。

f:id:thebackpack:20190525174801j:image

▲一番下のフロントポケット

f:id:thebackpack:20190525174722j:image

▲漫画2冊が入るほどの厚さと深さ

f:id:thebackpack:20190525174711j:image

▲2つ目。ボタン式オープンポケット

f:id:thebackpack:20190525174725j:image

▲このポケットはめちゃくちゃ深い!

MacBook13インチが入っちゃいます

f:id:thebackpack:20190525174753j:image

▲そして一番上のジッパーポケット

f:id:thebackpack:20190525174744j:image

▲中にはオーガナイザーポケットあり

さらにこのポケットが一番深くMacBookが入ります。

⑤メインポケット

そして、メインポケットです。
f:id:thebackpack:20190525174728j:image

▲メインポケットは右側のジッパーをおろすと…
f:id:thebackpack:20190525174720j:image

▲中にある荷物が取り出しやすくなっています。

f:id:thebackpack:20190525174738j:image

▲とても縦に長いリュックなのでペットボトル2リットルをいてもまだまだ入ります

f:id:thebackpack:20190525174705j:image

▲中にはメッシュポケットとPCスリーブ付きです

f:id:thebackpack:20190525174747j:image

▲クッション性があり精密機器を入れても安心です。

15インチのパソコンまで対応してくれる。

サトゥパックのおすすめポイント

さて、ではサトゥパックのオススメしたいポイントを紹介させてもらいますね!

①バックル快感

まずはこれです!

バックルがマジで素晴らしい!!

上の方で写真を貼り付けましたが

スライド式のバックルがまじで開閉しやすくて

さらには勝手に外れてしまうなんてこともありません!!

“FIDLOCK社製バックル”といいます

本当に素晴らしいバックルです!

②落ち着いたデザイン

つぎはこれです!

落ち着いたカッコいいデザイン!

フラップオーバー式のリュックで

見た目もスッキリしていて、長年使えるリュックになること間違いありません。

③生地が丈夫で撥水性あり

お次はこれです!

生地が丈夫で撥水性あり

このサトゥパックの生地なんですが、

840Dのバリスティックナイロンです。

バリスティックナイロンは防弾チョッキにも使用されている素材で、めっちゃ丈夫です。

簡単には破れたりしません!!

さらには撥水性のコーティングまでされています。

ちなみに内側の生地も撥水性があります。

…ということは雨が降っても中の荷物は安全!ということです。

f:id:thebackpack:20190608122252p:plain

(出典:AMAZON)

④自立してくれる

そして、最後に…これです。

自立してくれる。

つまり床にポンッとリュックを置いても倒れないということ。

「あ?それだけ??」って思う人いるかもしれませんが、これが案外大事なんですよ。

倒れると…

リュックが汚れる、中の精密機器に衝撃、パッキングしたのにぐちゃぐちゃ…

いろいろなデメリットばかりです。

毎日使っていると、なかなか大事な要素になります。

サトゥパックの残念ポイント

では逆にサトゥパックの残念ポイントを紹介します。

いいところもあれば、悪いところもある。

どんなリュックにもね…

少し重い…

これが僕の感じたサトゥパックの不満ポイントです。

このサトゥパックは25リットルなんですけど

1190gあります。

まぁ逆に言うと、それほど上質な生地を使っているからこの重さなんですけどね

それに背負心地も良いので、あまり気にならないと言えばそうなんですが…

リュックにとって“軽さは正義”なのです。

f:id:thebackpack:20190608122310p:plain

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

エスノテック サトゥパック

エスノテックのリュックなのでスレッドの交換も可能なので、一つのリュックを飽きずに使い続けることもできます。

エスノテックの一つ一つのリュックを手織りで丁寧に作り上げるこだわりをぜひご堪能ください!!

f:id:thebackpack:20190608122212p:plain

(出典:AMAZON)

  • この記事を書いた人

ザバック

リュックが大好きな大阪のアラサー。 読者にブログで背中の相棒を探して欲しいっていう気持ちで書いています。 海外旅行と写真と絵とゲームも好き!リュック以外にも旅で役立ちそうなアイテムも紹介しています。

おすすめ記事

1

みなさん、こんにちは。ザバックです。 以前の記事で このアーバンアサルトのことを書かせてもらいましたが、 買ってから一年ほど経ったので… 改めて詳しく記事にさせてもらいます。   [ミステリ ...

2

「あっ…今日もグレゴリーのデイパックで出かけるか…」 このセリフを今まで何度つかっただろうかwww (出典:フリークスストア)   グレゴリーの超定番リュック“デイパック”を 1年半使ったの ...

3

みなさん、こんにちは。 以前、一年前に似たような記事をあげさせてもらったのですが 今回は買ってから二年ぐらいが経ちましたので またレビュー記事をあげさせてもらいます。 一年って早いものですねw SON ...

4

さぁ! リュック背負って行こうぜ! さて、今回紹介するのは僕が国内旅行するときにリュックに入れていくモノ一覧を記事にします。 国内旅行といっても日帰りではなく、三泊四日までの荷造りです。 “in my ...

5

みなさん、こんにちは。 今回は任天堂から発売している Nintendo 2DSLLのレビューをいたします。 購入してから半年ほどたちました。 なぜSwitchが人気爆発中のこのタイミングで2DSなんて ...

-エスノテック, リュック, 容量:20L~29L, 形状:フラップオーバー

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.