Bianchi リュック 容量:20L~29L 形状:ボックス型

ビアンキ ボックス型リュックサックNBTC60をレビュー!ビアンキといえばこれ!!【リュックレビュー】

はじめに

さて、今回紹介するのは

ビアンキ ボックス型リュック NBTC60

f:id:thebackpack:20190905182947p:plain

(出典:AMAZON)

以前、似たようなスクエア型リュックをレビューさせてもらいましたが…

今回はボックス型リュックNBTC60です。

このNBTC60はビアンキの中でも特に人気のバックパックで斜め切りのフロントポケットが特徴的です。

容量は20リットルと男女共に使いやすい大きさで、シンプルなデザインでビジネスにも使用可能!

「ビアンキのリュックといえばこれ!」って感じのリュックです!!

ビアンキとは?

みなさん、ビアンキ(Bianchi)はご存知でしょうか?

僕はやはり自転車のイメージが強いです。

水色のロゴのイメージも強いですね!

f:id:thebackpack:20190904194834p:plain

(出典:ビアンキ)

それもそのはず、ビアンキはイタリアの自転車メーカーです。

現在ある自転車ブランドの中でも最も歴史が深く、130年以上続くブランド!

自転車NO,1ブランドと言っても過言ではないでしょう。

そんな自転車ブランドが出しているリュックは、カジュアルかつスポーティなデザインで機能性にも長けています。

リュックだけではなく、財布などの小物やボディバッグなど自転車との相性が良いグッズもたくさん発売しています。

よくロフトや東急ハンズでビアンキの商品を見かけますね

f:id:thebackpack:20190904194856p:plain

(出典:ビアンキ)

ビアンキ ボックス型リュックNBTC60のスペック

ではまずはNBTC-60のスペックから紹介していきます!

イタリアの老舗自転車ブランドBianchi(ビアンキ)。ブランドを代表する“DIBASE - NBTC”シリーズ。NBTC-60はスクエア型のフィルムが特徴のバックパック。A3サイズが入る大容量で、通勤・通学や1泊程度の旅行にも活用できます。ノートパソコンやタブレット収納に対応したクッション材ポケットも内蔵し、ビジネスシーンにも便利な設計。外側のポケットはB5サイズがすっぽり入り、本や手帳などの収納も可能です。両サイドのポケットには500mlペットボトルやペットボトルも収納できます。軽量でシンプルでシンプルなビジネスにも活用できるリュックです。背負った時の重量を軽減してくれるチェストバンド付き。

表地: 本体/ポリエステル、付属/合成皮革(フェイクレザー)
収納可能サイズ: A3サイズ収納可能
留め具の種類: ファスナー
タテ47cmxヨコ30cmxマチ15cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)
重量:940g

(出典:Amazon)

まぁありきたりなリュックと言えばそうなんですけど…ビアンキのクオリティの高さがわかるリュックで、人気があるということはそれなりの理由があるからでしょう!

ベーシックなスクエア型リュックです!

f:id:thebackpack:20190905183334p:plain

(出典:楽天市場)

ビアンキ ボックス型リュックNBTC60の開封の儀

ではボックス型リュックNBTC-60の開封の儀をしていきましょう!

開封の儀と言っても一つ一つのパーツをしっかりと見ていくだけですがwww

①外観デザイン

やはりまずは外観デザインから!!

リュックは身につけるものなのでデザインも大事です。

f:id:thebackpack:20190831082740j:image

▲前面部

斜め切りジッパーがとても目立ちますが、シンプルなデザインです。

f:id:thebackpack:20190831082744j:image

▲側面部

サイドポケットあり。自立可能!

f:id:thebackpack:20190831082729j:image

▲背面部

チェストストラップ付き。自転車に乗るときなどにチェストストラップをカチッと装着するとリュックが揺れなくて助かりますよ

f:id:thebackpack:20190831082733j:image

▲ビアンキのロゴ。シンプルながらかっこいい!

②フロントポケット

斜め切りのフロントポケットです。
f:id:thebackpack:20190831082737j:image

▲リュック前面部のこのジッパーです

f:id:thebackpack:20190831082755j:image

▲なかなか大きいポケットなので、10インチのiPad Airが余裕で入ります!

③メインポケット

そして、メインポケットです!

メインポケットはボックス型リュックなのでモノを詰め込みやすい
f:id:thebackpack:20190831082758j:image

▲ジッパーを全開にするとこんな感じ!

f:id:thebackpack:20190831082727j:image

▲ペットボトル2リットルを3本入れても余裕!

f:id:thebackpack:20190831082751j:image

▲中には小物ポケットが2つ。

スマホと単行本がいい感じに入ります!

f:id:thebackpack:20190831082747j:image

▲クッション性があるPCの仕切りがあります。

15インチまで対応。紙だとA3サイズです。

f:id:thebackpack:20190831082723j:image

▲メインポケットへは側面部の縦ジッパーからアクセス可能!

ビアンキ NBTC60のオススメしたいポイント

さて、ではこのNBTC-60のオススメしたいポイントを紹介します。

もちろん僕の独断と偏見です(笑)

まず1つ目にこれ!!

撥水性がすごい!

自転車のブランドだからか、アウトドア向けの機能も盛りだくさん。

f:id:thebackpack:20190902121313j:image

▲撥水性証明のタグ

2つ目

自立可能!

リュックを床にポンッと置いても倒れません!

倒れないというのはデメリットがありません。

リュックが倒れてしまうと…

・中の荷物に衝撃が加わる

・リュックが汚れる

・液体が溢れるかも…

というデメリットがあります。

自立するリュックにはデメリットがないのです!

f:id:thebackpack:20190905183506p:plain

(出典:楽天市場)

そして、3つ目!

至ってシンプル!

僕ね、機能性がたっぷり詰まったリュックも好きですけどシンプルなリュックも好きなんです。

シンプルということは余計なものがついていないということ。

つまり老若男女がいろいろな場所でいろいろな使い方をしやすいということです。

シンプルさは万能さと紙一重なのです!

f:id:thebackpack:20190905183705p:plain

(出典:楽天市場)

ビアンキ NBTC60の残念ポイント

さて、では逆にNBTC60の残念なポイントを紹介します。もちろんこちらも僕の独断と偏見です。

内生地の色がだせぇ!!

他のビアンキのリュックもそうなんですけど

この薄水色の生地が本当に安っぽい!

ビアンキのロゴの色をつかったんでしょうが僕からみたら安っぽくてダサい!

まぁ外観デザインは本当に良いんですけどね(笑)

f:id:thebackpack:20190905183619p:plain

(出典:楽天市場)

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ビアンキ ボックス型リュックNBTC-60

ビアンキのベーシックな人気リュックを紹介させてもらいました。

大人の雰囲気を醸し出す落ち着いたリュックをお探しの人はぜひどうぞ!

f:id:thebackpack:20190905183642p:plain

(出典:楽天市場)

-Bianchi, リュック, 容量:20L~29L, 形状:ボックス型

Copyright© ゆるゆるリュッカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.