ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

【グレゴリー】フラッシュデイ 初めてのトートバッグリュック!!【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

一人暮らしがしたい…いやしなくちゃいけない。

 

 

 

はじめに

さて、今回はグレゴリーのフラッシュデイのレビューです。

f:id:thebackpack:20190121205308p:plain

(出典:AMAZON)

 

まずこのリュックはトートリュックってやつです。

『リュック+トートバッグ』ですね。

 

色々なアウトドアブランドから発売しているのですが、僕が最も好きなブランドであるミステリーランチからも発売していたので…

実はもともと、このリュックを購入するつもりはありませんでした。

f:id:thebackpack:20190118171759j:image

▲このミステリーランチのブーティーバッグを買うつもりでしたwww

 

買い物しに行くときにうってつけの形していて、近所をふらつくときにはこのリュックだ!!って思って取り扱い店舗に足を運んだわけですよ…

 

でもね、僕の想像していたのと違っていましたwww上にジッパーかなにかついていると思ったんですが、本当にトートバッグにショルダーハーネスをつけただけ!みたいなトートリュックだったんです。

 

「いや、それがトートリュックだよ!」っていう人もいると思いますが僕的にはジッパーは購入ポイントとして、とても重要でしたwww

 

そこで見つけたのが今回紹介するトートリュック!

グレゴリーのフラッシュデイです!

 

本当に僕が求めていたトートリュックで感動しました。

ではレビューさせてもらいますね!

 

グレゴリーとは?

みなさん、GREGORY(グレゴリー)というアウトドアブランドはご存知でしょうか?

アウトドア好きならほとんどの人が知ってるほど超有名ブランドです。

f:id:thebackpack:20181229113928p:plain


 

ロゴを見れば思い出す人もいるのではないでしょうか?

僕の周りにもグレゴリー好きな人は多くて十年以上同じリュックを背負い続けているという人も多く、老若男女問わず愛されているブランドですね。

 

僕もデイパックやデイアンドハーフを使いグレゴリーファンになりました!

 

www.ryukku.site

▲グレゴリーについてまとめました。

 

グレゴリーはアメリカ発祥の1977年から40年以上続くブランドで日常使いから本格的なアウトドアまで様々なリュック(バックパック)を取り扱っています。

 

デザインやクオリティもそうですが、

何よりも『リュックは着るもの』といったコンセプトで背負い心地を特に大切にしています。

人体構造に基づき考え作られているそうですよ。

 

やはり人気があるということは何かしらの理由があるということ。

 

ブランドとは【信頼】なのだと僕は考えます。

『このブランドなら信頼できる!大丈夫だろう!

そう思わせるリュックを取り扱っているのがグレゴリーなのです!

f:id:thebackpack:20190118220140p:plain

(出典:グレゴリー)
 

 

フラッシュデイのスペック紹介

まずはフラッシュデイのスペックから!

まず注目してほしいのは最近流行りの『トートバッグ+リュック』みたいなデザイン!

他のブランドのリュックでもありますよね。

 

トートバッグとデイパックを掛け合わせたハイブリッドなデザイン。開口部はファスナー付き、荷物をしっかり収納します。小ぶりな印象ながらA4サイズも余裕で収納できます。別売りのシングルポケットが装着可能なので、使い方に広がりがあります。

(出典:GREGORY)

 

・ジッパー式メインコンパートメント

・シングルポケット装着可能

・裏地を貼って補強されたボトム部

・ジッパー式メッシュポケット

・耐久性ありEVAショルダーストラップ

・スリーブポケット

・手提げ用持ち手

・容量:16L
・重量:390g
・サイズ:32W×44H×9Dcm

 

とてもシンプルな外観ですが、機能性はグレゴリーだけあってとても充実しております。

16リットルのリュックですが、形に自由がききますのでいろいろなものが入ります!

 

 

フラッシュデイの開封の儀

さて、では恒例の開封の儀です!

とてもシンプルなトートリュックなのでそこまで説明するほどではないかもしれませんがよろしくお願いします。

①外観

f:id:thebackpack:20190116223847j:image

▲トートリュックなので見た目はトートバッグです。シングルポケットを装着できるアタッチメントがついています。


f:id:thebackpack:20190116223851j:image

▲背面部。これだけみるとデイパックそっくりです。EVAというクッション素材を使っているので背負いやすいです。


f:id:thebackpack:20190116223858j:image

▲手提げ用持ち手がついています。これがトートリュックのメリットですよね!


f:id:thebackpack:20190116223902j:image

▲そして、僕が求めてたジッパー!防犯にも役立ちます!


f:id:thebackpack:20190116223840j:image

▲ペットボトル2リットルを3本入れるとこんな感じです。

 

②メインポケット

次にメインポケットです!と言いたいのですがこのリュックはメインポケットしかありませんwww
f:id:thebackpack:20190116223844j:image

▲中にはメッシュ生地でできたポケット!貴重品などの小分けに役立ちます!


f:id:thebackpack:20190116223854j:image

▲そこまで大きいリュックではなく、スマホを1つ入れられるぐらいです。


f:id:thebackpack:20190116223906j:image

▲PCスリーブも完備!13インチのMacBookが余裕です。

 

フラッシュデイのおすすめポイント

ではフラッシュデイのおすすめポイントの紹介です。とてもシンプルなリュックですがグレゴリークオリティで僕の中ではやはり一流ブランドのリュックです。

 

①形に融通がきく

まず1つ目がこれ!!

形に融通がきく!!

 

リュックっていろいろな形のものがありますが、その中でもこのリュックはとてもシンプルな形をしており、様々なものを入れることができます。

f:id:thebackpack:20190121205530p:plain

(出典:グレゴリーHP)
 

ペットボトル、衣類、書類…

リュックに入れるものっていろいろな形がありますよね。それに対応してくれるのがトートリュックなのだとおもいます。

 

②案外丈夫!!

正直最初は結構脆いイメージがありましたwww

でもさすがはグレゴリークオリティ!!

案外丈夫!!!

 

リュックにとって壊れやすい破れやすいなどは致命的です。中の荷物をしっかりと守ってもらうことは必須でしょう。

このフラッシュデイを最初見たときは『すぐ壊れそうだな』とか思ってたんですが、本当に丈夫で重めの荷物をいつも入れています。

ありがたい!グレゴリークオリティ!!

 

③グレゴリーの最強ジッパーwww

今まで色々なリュックを背負ってきましたが

グレゴリーのYKKのジッパーよりも開閉しやすいジッパーを僕は知りません。

グレゴリーの最強ジッパー!!

 

本当に無駄に開け閉めしたくなりますよ!

f:id:thebackpack:20190116223943j:image

▲グレゴリーのリュックを取り扱っている店舗でぜひ触ってみてください!!素晴らしい開閉感です!!!

 

フラッシュデイの残念ポイント…

さて、ではフラッシュデイの僕が思う残念ポイント…なんですが、、、

これはフラッシュデイの残念ポイントではなくトートリュックの残念ポイントなのかもしれません…

 

荷物をパンパンに詰めるべきリュックではない

 

そう僕は思いました。

パンパンに荷物を詰めるとジッパーが閉まらない…とか背負いづらくなる…など。

 

まぁ背負うなら!という話なので

荷物をパンパンに詰めるのであればトートリュックの特徴であるトートバッグのように扱えば問題はないのですがねwww

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

グレゴリーのフラッシュデイ!

 

初めてトートリュックを使いました。

とても、お手軽で買い物に行くときなどには使いやすいリュックです。

そのトートリュックの中でも最高クオリティであるフラッシュデイを僕は皆さんに強くおすすめします。

やはり使うのであれば、長年つかってやりたいじゃあないですか!

f:id:thebackpack:20190121205627p:plain

(出典:グレゴリーHP)