ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

【NIXON】ニクソン ランドロックⅢレビュー!ドローコードリュックの大定番!!【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

2019年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

はじめに

今回は僕がリュック好きになったブランド!

ニクソンのリュックの紹介です。

十年以上前から、このランドロックというリュックはあるのですが、とうとう購入しましたwww

 

f:id:thebackpack:20190103161659j:image

▲ランドロックで旅感を出したかったwww

 

そして、このランドロックは普段僕が使わないドローコードのリュックです。

ドローコードとは紐を引っ張ってリュックのポケットを閉める方法です。

ドローコードのメリットはジッパー式のリュックよりも断然!ものが入るという点!!

 

レビューさせてもらいました。

よろしくお願いします。

f:id:thebackpack:20190103161154j:image

▲僕とランドロック

うむ。かっこいいwww

 

ニクソン(NIXON)とは?ランドロックⅢとは?

まずはニクソンとランドロックからの紹介ですね。

みなさん、ニクソンはご存知でしょうか?

よく高校生や大学生がニクソンのリュックを背負っていたり、ニクソンの腕時計をしている人を見かけます。

f:id:thebackpack:20180912195259p:plain
 

元々、NIXON(ニクソン)は腕時計の会社でした。 

ホームページでは「ニクソンは常にファッションとしての時計とバックの可能性を追求し今までにない斬新なプロダクトを誕生させてきた。」とあります。

時計やリュックをファッションの一部として考え、様々な製品を作り出しているブランドですね。

 

f:id:thebackpack:20190103161408j:image

▲そしてその中でも今回紹介するのがランドロックというドローコード式のリュックです。

 ニクソンのスタンダード人気モデルでありスタイリッシュなリュックとして有名です。

f:id:thebackpack:20190104203219p:plain

(出典:AMAZON)
 

 

ニクソン ランドロックⅢのスペックと開封の儀!

さてさて、まずはランドロックのスペックを少しだけ紹介しますね!

 

15インチのPC収納可能

・大容量のメインコンパートメント

・内側の収納ポケット

・2つのメッシュサイドポケット

・全面と底面はコーティングされたリップストップ素材(600Dポリエステル)

・たて49 よこ33 まち20

・重量750グラム

・容量33リットル

 

特に注目して欲しいのは750gという点と33リットルという大容量!

この容量でこの重量はとてつもなく軽いんです!!

丈夫で軽いのは本当に素晴らしいですよね!!

 

①外観

外観はとてもシンプルなドローコードブラックリュックです。ランドロックはいろいろな色があるのですがニクソンらしい黒がベストかな?と思います。

 

f:id:thebackpack:20190103161510j:image

▲ドローコード式の長方形型のリュックです。


f:id:thebackpack:20190103161500j:image

▲横から。横にもジッパーがついておりメインポケットへのアクセスも便利です!

サイドポケットも二つ完備!!


f:id:thebackpack:20190103161518j:image

▲背面部。ウエストベルトはついていませんが、チェストストラップはついています。


f:id:thebackpack:20190103161533j:image

▲メッシュ生地でありませんが、とてもよく背負い心地のクッション性のショルダーハーネスですね。


f:id:thebackpack:20190103161537j:image

▲そしてロゴ!シンプルながら中々かっこいいロゴだと思います。

 

②トップポケット

メインポケットの蓋部分にポケットがついています。

f:id:thebackpack:20190103161513j:image

▲ここに貴重品などを入れましょう。

 

③メインポケット

お次はメインポケットです。ドローコードとなっており、縦長にいろいろなものを詰め込めそうです。
f:id:thebackpack:20190103161530j:image

▲ペットボトル2リットルは横に並べると3本ですね。

 

f:id:thebackpack:20190103161503j:image

▲横のジッパーからメインポケットのアクセス可能です。とても便利なジッパー!

そして2リットルのペットボトルをこんなに入れてもまだまだ上の方にはスペースがあります。


f:id:thebackpack:20190103161527j:image

▲横のジッパーからのみメインポケットPCスリーブにアクセスは可能です。

13インチのMacBookだって余裕ですね。


f:id:thebackpack:20190103161507j:image

▲見にくくて申し訳ないです。

メインポケットの中にはオーガナイザーポケットがついています。

機能性たっぷりでここに小物類を入れましょう。

f:id:thebackpack:20190104203641p:plain

(出典:楽天市場)


f:id:thebackpack:20190103161523j:image

▲そしてそして、メインポケット裏生地には全てニクソンのロゴマークがついています。

こういったところが嬉しいですよねwwwニクソンスキですわ〜♡

 

 

ニクソン ランドロックⅢのおすすめポイント

さてさて、十年以上前から店に並んでいるランドロックを見続けていたわけですが、このランドロックのおすすめポイントの紹介をさせてもらいます。

ドローコードのリュックにしては中々シンプルリュックですが、それ故に良いところが多いです。

 

①33リットルだけどそれ以上にモノが入る!

まずはこれ!

ランドロックは33リットルですが、それ以上にモノが入ります!!

 

これはドローコードの特権でしょう。ジッパー式のリュックよりもドローコードであればリュックの大きさを調整できます。

ですが防犯性に関しては少し劣るような気もしますが…

 

いつも出かけるときに荷物が多くなってしまう人にはぜひ背負ってほしいリュックですね。

 

②撥水性やばい!!!

お次はこれ!

ニクソン ランドロックは撥水性がすごい!!

 

本当にすごいんです!!この前、雨がいきなり降ってきたことがあって、走って家まで帰ったのですがランドロックにも水滴がついていましたがタオルでひと拭きすれば全て元通りでした!

自転車をよく乗る人には撥水性はありがたいリュックですよね!

f:id:thebackpack:20190103161311j:image

▲水をめちゃ弾いてくれます!!すばらしwww

 

③チャックが開けやすい!!

このリュックはドローコード式なのですが

側面部とトップポケットはジッパーです。

そのジッパーのチャックがものすごく開閉しやすいんです。

グレゴリーのYKKのジッパーもすごい開けやすいのですが、このニクソンのランドロックも劣らず開けやすいんですよ!!

ぜひ店頭にてご確認ください!

 

やっぱりジッパーってリュックで一番触る場所だと思うんですよね。

そのジッパーの開閉のしやすさってとても大事なポイントです。

 

④コスパよし!!!

そして、ニクソンのリュックといえばコレ!

コストパフォーマンスに優れています。

 

このクオリティのリュックで一万円程度であれば、安いほうだと思います。

だから若い学生さんたちがよく背負っているのではと思います。

600デニールの丈夫な生地やコーデュラナイロンを使用しているリュックなので長期間使用できるリュックでしょう。

 

これぐらいのお金の価値はあると思います。

 

ニクソン ランドロックⅢの微妙なポイント

では次に微妙なポイントですね。

僕がこのニクソンのランドロックを使用していて不満だった点は一つです…

 

トップポケットが思ったよりも入らない(泣)

 

これですねー!

トップポケットが思ったよりも小さくあまりモノを詰め込むことができませんでした。

長財布はもしかしたら入るか入らないかギリギリな感じですし

折り財布とスマホを入れたらもうパンパンです。

 

でもまぁ、トップポケットですしそんな色々詰め込む必要はないかもしれませんね。

僕は財布とパスケースのスマホを一緒に入れたい人間なので…。

f:id:thebackpack:20190103161557j:image

▲思ったよりも入れるジッパーも大きくありません。

 

※注意

ニクソンのリュックですが、偽物が出回っていることが多いみたいです。

よくわからないネットショップから買うのはやめておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ニクソン ランドロックをレビューさせてもらいました。なんといっても十年以上前からあるロングセラー商品ですからね。

きっとロングセラーというからには長年愛され続けられている理由があるのでしょう。

 

僕はこのリュックを背負っていて何となくですが理由がわかった気がしますよ。

なんといってもこのリュックはドローコードのベーシックリュックで不満があまり出ないこと!

これが僕の持論ではありますが人気な理由なのだと思います。

ドローコードのリュックが欲しい人はぜひとも持っていてほしいリュックですね。

 

f:id:thebackpack:20190103161614j:image

▲僕とランドロックと草道