ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

【THE NORTH FACE】スクランブラーデイパック!初めての大人のランドセルをレビューwww【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

音楽って本当にすごいよね。

 

目次

 

 

はじめに

皆さん、「大人のランドセルリュック」って知ってますか?

僕も最近まで知りませんでしたが…

あのTHE NORTH FACEの大学生がよく背負っているリュックです。

ヒューズボックスという商品なのですが、あまりに背負っている人たちが多いせいで「大人のランドセルリュック」と言われているそうです。

まぁたしかに背負っている人は多いですよねwww

 

僕も正直背負っている人たちが多すぎるせいでリュック好きなのですが敬遠していましたwww

 

「でも、あの四角いリュック!一度背負ってみてぇ!!」そう思ったんですよねwwwリュック好きなら一度は背負ってみたかったんです。

 

そこで見つけたのがこれ!

スクランブラーデイパックです!!

正直ヒューズボックスと似ているんですが、少しだけ違うのでこちらを選びました!

f:id:thebackpack:20181230172509p:plain

▲トップポケットがついています。ほんの少しだけ違いますね!

 

 


 

THE NORTH FACEとは?スクランブラーデイパックとは?

さてさて、ではノースフェイスとスクランブラーデイパックの紹介をしていきます。

f:id:thebackpack:20181227063600j:plain

▲このロゴはみなさん見たことぐらいはあるのではないでしょうか?

 

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)は1968年創業のアメリカのアウトドアブランドで、クオリティの高いダウンパーカーやリュックやテントなど妥協のないテクノロジーの限界に挑戦し続けるブランド!!…だそうですwww

 僕的には「おしゃれアウトドアブランド」って感じで、若い人たちが好んで使っているイメージです。

 

そしてスクランブラーデイパックとは、そのノースフェイスから発売しているリュックです。

使い勝手良くスタイリッシュな定番ライフスタイルパックです!

とても機能性たっぷりなので色々と紹介していきますね。

 

f:id:thebackpack:20181230172524p:plain

▲これはスクランブラーデイパックではなくヒューズボックス!よく見かけますよね!

トップポケットがなかったり少しだけ違います。いつかレビューにあげたいと思います。

 

 

 

スクランブラーデイパックのスペックと開封の儀

では、スクランブラーデイパックのスペックから紹介していきます!

【Fabric】
840DナイロンTPEコーティング(K)、900DポリエステルTPEコーティング(NT、ET)
【Function】
使い勝手良くスタイリッシュにアップデートした定番のライフスタイルパック/フレックスベント™の成型背面パネル/止水ジッパーポケットを使用したフラップポケット/本体内部にPCや書類、タブレット端末を収納しやすいスリーブとオーガナイザーポケット/フロントに止水ジッパーポケット/両サイドストレッチポケット/取り外し可能なチェストベルトつきショルダーハーネス/サイドコンプレッション/フロント両側デイジーチェーン/ライトループ
【原産国】
ベトナム
【Weight】
1,100g
【Color】
(K)ブラック、(NT)ニュートープグリーンマクロフレックプリント、(ET)イングリッシュグリーントロピカルカモ
【寸法】
(H×W×D)47.5×33.5×13.5cm
【Capacity】
29L  
(出典:ノースフェイス公式HP)

 まず驚いて欲しいのが840Dナイロン!これです!

まぁそんなこと言われてもwwwって感じでわかりませんよねwww

本当に摩擦強度と耐水性に優れているんです。ほかのリュックよりも一枚上手!って感じですね。

滑らかな質感で高級感もあります!ぜひ店舗で触ってみてください!

 

 

重さは1100g。まぁそこそこの重さです。軽くはないでしょう。

重さより丈夫さと容量を優先したリュックですね。

 

容量は29リットル

毎日のデイパックとして使用するのであれば余裕すぎる容量です。

中に着替えや食べ物、教科書など学生にはもってこいですね!

 

①外観

まずは外観から!本当にシンプル四角のブラックリュックなのです!

f:id:thebackpack:20181230165845j:image

▲全体的に防水性がかなり高い素材を使っています。


f:id:thebackpack:20181230165838j:image

▲背面部。メッシュ生地ではなくクッション性の高い素材です。

肩の形に合うようにショルダーハーネスが曲がっています。

これによりノースフェイスのリュックは背負いやすいのです!


f:id:thebackpack:20181230165841j:image

▲側面部。サイドポケットもちゃんとついており、自立してくれます!

 

f:id:thebackpack:20181230170533j:image

▲ノースフェイスのロゴ!かっけぇ!!

じつはこれ!リフレクターなんです。暗い中あるいてても少し安心ですね

 

②メインポケット

メインポケットです。

まずジッパーなんですが止水ジッパーでできていますので多少の雨であれば中の荷物を心配する必要はなさそうですね!

 

f:id:thebackpack:20181230170302j:image

▲メインポケットです。何よりも驚いたのがめちゃくちゃ容量がありそうな感じ!いろいろなものを入れる人にはもってこいです。僕もカメラ機材をよくリュックに詰め込むので助かっています。


f:id:thebackpack:20181230170013j:image

▲横に並べると、ペットボトル2リットルは4本です。まだ上の方にたくさんスペースが空いています。

 

f:id:thebackpack:20181230170008j:image

▲PCスリーブも完備!ここだけ柔らかい素材でできており、パソコンを傷つけないようにしてくれています。15インチのパソコンも入ります。


f:id:thebackpack:20181230165955j:image

▲もう一つ手前にはタブレットや書類、教科書などの本を入れることができるスリーブが!

ありがたや!!


f:id:thebackpack:20181230170003j:image

▲そして反対側にはオーガナイザーポケット

ペンや手帳、モバイルバッテリーなどを入れられそうです。いつも思うんですけど、こういうポケットあれば筆箱って必要なさそうですよねwww


f:id:thebackpack:20181230170042j:image

▲そしてオーガナイザーポケットの一つであるジッパーポケットの中にはフックがついています。

こういう気遣いが本当にうれしいですよね。

鍵や大事なものを引っ掛けておきましょう!

 

③フロントポケット

フロントポケットです。もちろん止水ジッパーで作られているので縦ジッパーでありますが安心ですね。

f:id:thebackpack:20181230170343j:image

▲大きさは10インチのタブレットが余裕で入るぐらい。でも分厚いものはあまり入らなさそうです。メインポケットのほうに入れてください!

 

④トップポケット

お次はトップポケットです。ご安心ください。ここも止水ジッパーです。雨でも大丈夫!

f:id:thebackpack:20181230170500j:image

止水ジッパーなので少しかためですね。だがそれがいい


f:id:thebackpack:20181230170455j:image

▲スマホも余裕です。思った以上に物が入りますので貴重品など小分けにしたいときは役立ててください!!

 

スクランブラーデイパックのおすすめポイント

①背負い心地がぁ!!楽!!!

これは前々からノースフェイスのリュックをレビューするときに何度も書いているのですが

本当にノースフェイスのリュックは背負心地が神的♡

いやほんとうに、僕の体にフィットしてくれます!

 

f:id:thebackpack:20181230170606j:image
f:id:thebackpack:20181230170611j:image

▲メッシュ生地ではないのですが、通気性抜群の背面パネルを採用しています。

まじで重い荷物であればあるほど、楽に感じる不思議♡

 

②雨の日でも安心!でも油断は禁物!!

上の方何度か書いているのですが、このリュックは全てのジッパーが止水ジッパーです。YKKアクアガード仕様となっております!!

雨の中であっても荷物が塗れないのは嬉しいですね。

 

ですが!!!背面部やショルダーハーネスは撥水性の素材ではありません!

カッパを着てザーザーの雨の中歩いて帰ったら中の荷物は無事でも、背中などはびしゃびしゃですよ。ご注意ください(実体験より)

 

 

③くっそ荷物が入るwwwやっぱすごい!

このボックス型のリュックなんですが、わかってたはいたんですが、めちゃくちゃ入ります!

29リットルなんですが…それ以上に入るのでは?と思うぐらいです。

形がシンプルですので、融通が聞くんですよね。

f:id:thebackpack:20181230172933p:plain

▲オーガナイザーポケットもなかなかのもの入ります。 

f:id:thebackpack:20181230173356p:plain

▲シンプルながら容量たっぷりです。

 

f:id:thebackpack:20181230173410p:plain

▲PCスリーブもなかなか物が入ります。

 

スクランブラーデイパックの微妙なところ

僕がこのシンプル高性能リュックで「うーん」と思ったのは…

 

形が崩れやすい!

 

っていうところですね。このリュック、四角い形をしているせいで物をちゃんと入れていないと本当に形が潰れちゃうんですよね。

なので荷物がいつも多めの人にぜひ背負ってほしいですね!

 

まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ノースフェイスのスクランブラーデイパック。

まぁ、学生さんたちがヒューズボックスを使っているのもすんごい納得しましたね。

ノースフェイスのボックス型のリュックは本当に素晴らしいです。

ヒューズボックスよりも落ち着いたデザインです。

 

デザイン、容量、丈夫さ、機能性!

 

f:id:thebackpack:20181230173317p:plain

(出典:楽天市場)

f:id:thebackpack:20181230173335p:plain

(出典:楽天市場)

▲いや!まじでかっこよすぎwww

ただの黒色の四角いリュックなのにかっこよすぎでしょwww