ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

【ザ・ノース・フェイス】Shuttle Daypack Slim(シャトルデイパック スリム)レビュー!自転車とスーツの相棒リュック!!【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

最近、記事連続投稿してね?って思われてると思いますが…

すいませんwww書き溜めしてましたwww

なにせ2ヶ月更新してなかったり半年更新なかったりしてましたからねwww

見出しぐらいは作っていたんです。

 

目次

 

 

 

はじめに

さて、今回は僕が初めて購入したスクエアバック。

ザ・ノース・フェイスのシャトルデイパック スリムのご紹介をします。

購入してから約一年経ちますので、レビューします。

f:id:thebackpack:20181227060819j:image

(出典:楽天市場)

 

購入した経緯は、僕はロードバイクに乗ることが結構ありましてそのロードバイクに似合うリュックが欲しかった!

・・・というのと、スーツでの転職活動などでも使用できそうなリュックが欲しかったんです。

 

色々なリュックがありましたが

このザ・ノース・フェイスのシャトルデイパック スリムはその名前の通り、とてもスリムで扱いやすそうだったので、このリュックに決めました。

f:id:thebackpack:20181226113607j:image

▲ロードバイクとシャトルデイパック スリム

 

シャトルデイパック スリムのスペック紹介

では、開封の儀も含めてシャトルデイパック スリムの紹介をさせてもらいます。

四角いリュックなので、そこまで容量はありませんが本当に使いやすい整理整頓しやすいリュックです。

 

①スペック

まず生地!

1050デニール!高級感、高強度を誇るコーデュラナイロンでできております。

コーデュラナイロンとは普通のナイロンの数倍の強度でできており、長持ちで丈夫な生地です。

その上、バリスティックナイロン!防弾ジョッキにも使われている素材です!

 

防水性も施されており、多少の雨でも平気です。

ですが止水ジッパーでないのでご注意ください!

 

収納サイズは18リットルです。

スクエアリュックですので、入れることができるものは限られますが…

 

重さは830g

まぁそこそこの重さですね。軽すぎず重すぎずです。

 

ノースフェイスのリュックは軽いものがあまりなく、

どちらかというと丈夫さ、アウトドアっぽさを重点に製作されているように感じます。

 

 

②外観

まずは外観ですね。スクエアリュックなので四角いですね。余計なものはまわりに一切ついておらず、ビジネス用としても使いやすいです。

逆にアウトドアには向かないです。

f:id:thebackpack:20181226115111j:image

▲正面。ノースフェイスの黒ロゴがかっこいい!見えないでしょうけど、真ん中の仕切りにジッパーがついています。


f:id:thebackpack:20181226115059j:image

▲背面部。メッシュ生地ではありませんが、しっかりとしたクッション性です。


f:id:thebackpack:20181226115043j:image

▲ノースフェイス特有の薄くクッション性があり背負心地をよくするショルダーベルト


f:id:thebackpack:20181226115121j:image

サイドポケットが一応ついています。

ですが、スリムなのでペットボトルは入りません。細い折り畳み傘ぐらいですね。

 

③フロントポケット1
f:id:thebackpack:20181226115029j:image

▲上部のフロントポケットです。

オーガナイザーポケットですね。機能性抜群です!


f:id:thebackpack:20181226115103j:image

▲左のポケットにはメガネケースが入るぐらいの大きさ


f:id:thebackpack:20181226115033j:image

▲ありがたいメッシュポケット。スマホも余裕で入る大きさです。コンタクトレンズなど壊れやすいものを入れておくのにベストです!


f:id:thebackpack:20181226115019j:image

▲メッシュポケットの中にはフックがついています。部屋の鍵を僕はいつもつけています。自転車をよく乗る人は自転車の鍵もいいと思います!


f:id:thebackpack:20181226115039j:image

▲このフロントポケット自体の大きさは、10インチのタブレットが入るぐらいです。

僕的にはちょうどいい大きさ。

 

でもこのフロントポケットにはパソコンのACアダプタなどのガジェット類を入れるのが正解でしょうね!

 

④フロントポケット2

このシャトルデイパックにはフロントポケットがもう一つついています。この2つ目のフロントポケットの特徴はジッパーが小さく、ジッパーがどこにあるのかわからない点。

…デメリットに見えるかもしれませんが、僕は防犯用にありがたく使わせてもらっています。
f:id:thebackpack:20181226115016j:image

▲ジッパーはこの上のフロントポケットとの間にあり、普段は隠れています。


f:id:thebackpack:20181226115108j:image

▲中には仕切りがあり、細かいものの仕分けに適しています。

 

⑤メインポケット

そしてそして!書類等、ビジネスで使いやすいように作られたメインポケットです。

主にノートパソコン、タブレット、書類や本を入れます。
f:id:thebackpack:20181226115048j:image

▲ノートパソコン、タブレットの絵が書かれています。そのポケットにちょうどいいサイズだということです。これがね、本当に整理整頓しやすい


f:id:thebackpack:20181226115026j:image

▲ノートパソコンのポケットにはMacBook  Pro13インチが余裕で入ります!


f:id:thebackpack:20181226115022j:image
f:id:thebackpack:20181226115116j:image

▲お次はタブレット!10インチのタブレットも余裕です。といっても僕はあまりタブレットを持ち歩かないので書類を入れていますが…


f:id:thebackpack:20181226115053j:image

▲そして最後に書類ポケット!!

ここが一番入ります!

書類がなかったので適当なクリアファイルですがまだまだ入りますよ!

 

⑥背面スリット

僕はあまりつかわないのですが、背面にスリットがあります。

f:id:thebackpack:20181227061001j:image

▲スーツケースと一緒にもつと便利そうですね

 

シャトルデイパック スリムのおすすめポイント

結構いろんなところに背負ったいったこのリュックなのですが、特におすすめポイントを紹介させてもらいます。

①かっこいい大人のスリムリュック!

まずはこれでしょう!!多くのスクエアリュックがあったのですが、なぜこのザ・ノース・フェイスのシャトルデイパックを選んだのか?

 

その理由はとてもシンプル!

カッコいいからですwww

 

このフォルム!このロゴ!まじで大人のカッコいいリュックですよね!

 

ザ・ノース・フェイスはアウトドアや登山のイメージでしたが、ビジネスリュックにも長けていると思います。

f:id:thebackpack:20181227214355p:plain

(出典:楽天市場)
 

②整理整頓しやすい!!

これが本当に素晴らしい!

整理整頓しやすいんですよ!!

 

やっぱりスクエアリュックは余計なものを入れないんで、中の仕切りをうまく利用すれば書類やノートパソコンなど上手く整理整頓できますよ。

f:id:thebackpack:20181227214338p:plain


 (出典:楽天市場)

 

③安定の背負い心地!

いや、本当にこれは言わせてください!

くっそ背負い心地いいの!!

 

ビジネススクエアリュックって入れるものがノートパソコン、タブレット、書類などかさばると重いものばかりなんですよね…

本当に重くなるんですよ。

 

でもこのシャトルデイパックシリーズは本当にそれらのことを考慮されており、重くなっても重さを感じにくくしてくれています。

本当にありがたい!

f:id:thebackpack:20181227214317p:plain

(出典:楽天市場)
 

④このクオリティでこの値段は安い!

このザ・ノース・フェイスのクオリティでこのお値段は安いほうだと思います。

…いろんなリュックを購入しているから余計にそう感じるのかもしれません。

12000円程度でAMAZONで販売しております。

 

 

シャトルデイパック スリムの微妙ポイント

もちろん一年間、持ち歩いてて不満だと思う点もあります。

 

やっぱり…

思ったよりも入らない

 

入らない…というよりマチ(奥行き)がないんです。

 

なので2リットルのペットボトルなんてもってのほか!500mlのペットボトルなら入る程度です。

このリュックは中に仕切りがあり書類整理しやすくなってる反面、分厚いものを入れることができないんです。

少し融通がききませんね。

 

 

シャトルデイパック シリーズの他リュック

ザ・ノース・フェイスのシャトルデイパックには他にも2種類似たようなリュックがあります。

 

▲シャトルデイパック

 

▲シャトルデイパック スリム

 

▲シャトル3wayデイパック

 

シャトルデイパックは今回紹介したスリムの容量を増やしたリュックです。上に書いた不満点を解消してくれるでしょう。

シャトル3wayデイパックはシャトルデイパックと、同じ容量になっていますが手持ち、ショルダー、リュックと3つの持ち方ができます。

どちらも25リットルとなっていますので、容量が必要な人はこちらを購入ください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ロードバイクに乗って、カフェに行って、ブログを書くときは必ずこのリュックを背負って出かけます。

 

本当整理整頓しやすく、スリムでかっこいい大人のリュックなのでぜひとも社会人の皆さんに背負ってほしいリュックですね!