ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

ミニフォトプリンター iNSPiC インスピックは思い出づくりに最適♡【モノレビュー】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

最近いきなり冷え込んできましたね。

僕の財布も温もってほしいです……

 

 

目次

 

はじめに

今回はキャノンから発売されているミニフォトプリンター 「iNSPiC インスピック」の紹介をさせてもらいます。

f:id:thebackpack:20181218145200j:image

(出典:インスピックHP)

 

僕はいつも写真をSDカードとパソコンのハードディスクに保存してあるのですが、いかんせんアナログ人間なもので手元に写真がないと不安なんですよねwww

 

データっていつ消えるかわかりませんし実感がわかないんですよね。

富士フイルムに頼んで現像もしたことあります。

 

僕はバケットリストというノートを持っています。死ぬまでにやりたいことを百個書いて達成するというノートです。

そこに写真を貼り付けたいと思ったんですが写真をそのまま貼り付けるとノートが分厚くなってしまい汚くなってしまいそうだったんですよね。

 

そこで見つけたのが、このインスピックです!

 

 

ミニフォトプリンター iNSPiCインスピックとは?

超有名メーカー、CANONから発売しているミニフォトプリンター

 

簡単に説明すると…

こいつはスマートフォンと無線で接続して、すぐにシール台紙に現像してくれるプリンターです

f:id:thebackpack:20181218145302j:image

(出典:インスピックHP)

 

思い出づくりに最適で、どこへでも持ち運ぶことができます。本当にコンパクトでモバイルバッテリーで充電することも可能です。

開封の儀

では、いつもの恒例!開封の儀です!!

f:id:thebackpack:20181217153423j:image

f:id:thebackpack:20181217153428j:image

▲インスピックの本体だけではなく印刷用紙(シール用紙)も買いました。この印刷用紙がないとプリントアウトできませんからねwww

 

印刷用紙は20枚入りと50枚入りがあります

 

どうせ印刷するだろうし50枚入りの方を買いました!


f:id:thebackpack:20181217153419j:image

▲付属に印刷用紙10枚とmicroUSBケーブル。

 

このインスピックはモバイルバッテリーでも充電可能ですのでお出かけ先で友達や家族と思い出共有するのもいいですね!


f:id:thebackpack:20181217153414j:image

▲大きさはと言うと、なかなか小さいです。

シャーペンと比較してみましたが本当にポケットに入るくらいです。スマホと変わらないぐらい。持ち運びに便利です。

 

さっそく印刷してみた!

ではさっそくということなので一枚印刷してみましょう!

 

f:id:thebackpack:20181217154224j:image

▲大きさは手のひらサイズ!まじでこんな大きさで印刷できるのは本当にすごい!!

 

f:id:thebackpack:20181217154215j:image

▲印刷用紙を裏面カバーを外してセットします。向きなどの説明はちゃんと説明書にきさいしていますので、間違わないように!!


f:id:thebackpack:20181217154221j:image

▲まず台紙といいますか、一枚目の普通の紙が出てきました。


f:id:thebackpack:20181217154212j:image

▲専用のアプリを起動させ、インスピックとスマホを無線で接続します。アプリの操作も簡単で2分割や4分割!さらには9分割にもできます

 

小さく印刷したいときや、友達と同じ写真を共有したいときなどに便利ですね!!

 

f:id:thebackpack:20181217154230j:image

▲思ってたより速い速度で印刷されます!

最近のプリンターはすごいです(小並感)


f:id:thebackpack:20181217154218j:image

▲できあがり!!


f:id:thebackpack:20181217154207j:image

▲なんか、感動しましたwwwなかなかキレイに印刷できています。この程度の大きさであれば一眼レフじゃなくてiPhoneなどのスマホでもキレイに印刷できるでしょう!!


f:id:thebackpack:20181217154203j:image

▲そして裏面はきっちりシール用紙なので剥がれます

しかも、思ったよりもしっかりとしたシールでした。

 

 

インスピックのおすすめポイント

インスピックで何枚かプリントアウトしたんですが、その中でもココいいな!って思った点を紹介します。

 

①持ち運びに長けている

まずはこれ!

こんな小さなプリンターで印刷できる。

モバイルバッテリーで充電可能。

無線にて、スマホとかんたん接続。

余計なものはいらない。

160グラム。

簡単プリンター。

 

やっぱりこういうプリンターとしての機能のガジェットって持ち運びに便利だと嬉しいですよね。

思い出共有するのであればいつでもどこでも持ち運びたいですよ!

 

②インクが必要ない!!

次にこれ!まじで重要ポイント!

インクが必要ない!!

プリンターのくせにインクで印刷しないんですよ。

 

用紙の枚数は気にしなくてはいけませんが、インクがこぼれる心配をしなくていいのは非常にうれしい。持ち運びするなら尚更です。

 

③なかなかキレイに印刷できます!

まぁ僕個人の見た感じなんですが、なかなかキレイに印刷できていると思います。

サイズが小さいから少しぐらい粗があっても目立たないというのがメリットですね。

 

ここが微妙だよ、インスピック…

では逆にどういったところが微妙なのか?

やはり僕的にはシール台紙ですね。

 

・シール台紙の大きさを変更できない

・シール台紙が安くはない

 

この2点でしょうか。

やはり少し大きめのシールで印刷したいと思っても、インスピックに入れることができる大きさのシール用紙は、専用のものだけです。

 

そして、このシール用紙がそこまで安くはないので気軽に印刷しにくい。

もちろん、1枚100円もしない価格ですがやはり何枚も重なると……ね(笑)

20枚入りが900円、50枚入りが2150円。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

CANONのミニフォトプリンター インスピック!

僕的には不満点はあれど買ってよかったと思えます。

 

ここぞという時の思い出共有や記録ノートの作成。

手作りのプレゼントにもこのシールが役に立つことでしょう!!

 

f:id:thebackpack:20181218145354j:image

(出典:インスピックHP)

▲インスピックのホームページに色々な遊び方が載っています

 

僕もバケットリストの作成と達成にむけて、このインスピックを活用していきます♡