ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

おすすめマグボトル(水筒)3選紹介!お出かけには必須アイテム【お出かけガジェット】

みなさん、こんにちは。ザバックです。

最近、また何かやらねば何かやらねば…と焦っておりますwww

平成最後の夏は本当にいろいろなことがありましたね。良くない意味で……

 

 

はじめに……

さて、今回はお出かけの時に役立つマグボトルを紹介します。

 

「え?マグボトルって…水筒のことじゃないの?」

・・・という方もいらっしゃるかと思います。僕も以前はマグボトルって水筒を英語にしたものだと思ってました。

 

マグボトルはペットボトルのようにそのまま口をつけて飲むことができる水筒です。

 

マイボトルってやつですよ!!

 

でも最近はみんなマグボトルを使っているような気がします。僕も昔から水筒よりもマグボトルを使っていることが多いですね。

暑い季節であれば氷だけ入れておいて、ペットボトルから注いで冷たくする!という方法もありですよね。

 

いま象印の魔法瓶をつかってるのですが…これはマグボトルに含まれるのかな?www

 

まぁとにかくです!!

お出かけに役立つ飲料水入れを紹介するって話ですよwww

 

マグボトルを持ち歩くメリット・デメリット

説明するまでもないことですがマグボトル(水筒)を持ち歩くということについてメリットはたくさんあります。もちろんデメリットもあります。

【メリット】

①どこでも飲める

まず第一にこれでしょう!マグボトルを持ち歩くということは自動販売機でジュースや水を購入することと比較するということ。

自動販売機で購入しなくとも、常に持ち歩いているのでどこでも飲むことができます

特にタウンユースでならまだしも…田舎の方や長時間の車運転の時には、とても役立つのではないかと思います。

 

マイボトルというやつでしょうか。地球のためにもマグボトルはうってつけなのですwww

 

②飲料水代がうく

これが一番のメリットなのではないでしょうか?マグボトルを持ち歩くことは飲料水を購入しなくてもいいということ。

 

自動販売機でジュースや水を購入するという行為が生活の中での一番の無駄遣いだとネットで見かけたことがあります。

 

うむ。たしかに否定はできません。スーパーマーケットなどで買うのならまだしも自動販売機で飲料水を買うのってなかなかコストがかかるんですよね……(泣)

 

もちろん自動販売機でしか飲めないものもあるので一概にそうとは言えませんがwww

 

③保冷保温性があり、長時間もつ

ペットボトルとの一番の違いはこれでしょう!ほとんどのマグボトルには保冷保温性があり長時間飲み物の飲みたい温度で飲むことができます。素晴らしいwww

 

ペットボトルで持ち歩いているとヌルくなるんですよね……とても暑い日や寒い日にはつらい。

 

【デメリット】

①しっかりパッキンしてないと溢れる

僕がいつも心配しているのはこれです!

こぼれるかもしれない!!

 

みなさんも経験したことありませんか?

僕は学生の頃、やすい水筒を学生カバンに入れてて教科書がおじゃんになったことがあるのでトラウマですね。

 

もちろんサイドポケットがあるリュックであれば倒れることはないので安心ですが、サイドポケットがないリュックだとメインポケットに入れることになります。

不安ですよね〜……

 

対策案としましてはパッキンがついているマグボトルを購入する!……ということなんですが、それ以上にやはり少し値が張るマグボトル(水筒)を買うべきでしょう。

 

毎日使うものだからこそケチっていては、いつか後悔するものだと思います。

 

②炭酸やジュースは入れることができない

ペットボトルよりも劣っている点はここでしょう。

お茶や水以外のものを入れることができない!(一部コーヒーに対応したマグボトルなどもあります)

一部を除き、本当にほぼすべてのマグボトルがお茶や水以外に対応していません。

匂いがつくから…やパッキンのゴム部分への汚れに繋がるからでしょう。

 

でもまぁ…お出かけや旅行、登山であれば

お茶や水のほうがむしろいいし、問題ないのでは?と僕は思います。

健康にもいいですしwww

 

「俺はコーラを持ち歩きたいんじゃ!」という方はマグボトルや水筒を購入するのはやめたほうがいいですね。ペットボトルのダンボール買いをおすすめします。

 

 

マグボトルを選ぶ基準

ではマグボトルはどのようにして選べばいいのか?ということです。

 

①こぼれないかどうか!?

まずは絶対にこれ!!!

 

絶対に!!こぼれないことが!!!マグボトルにとって一番の課題であり、重要な機能でしょう!!

 

持ち歩く飲料水ですよ!?こぼれたら悲惨ですよね?パソコンも一緒にリュックに入れてたらどうなると思います?お亡くなりになるってやつですよね!!

 

マグボトルにとって一番重要なのはここ!!

この「こぼれない!!」という点さえ大丈夫なら安くても問題ありません!!

 

…ですがやっぱり安いとこぼれるマグボトルが多いんですよね…。いやほんと。ちゃんとしたメーカーやアウトドア用品のマグボトルを購入することをすすめます。

 

保温保冷機能も大事なものだとは思いますが、今販売しているマグボトルの保温保冷の持続性はしっかりしていますし、その機能よりもこぼれるかこぼれないか!?でしょう!!

 

もし…こぼれたら捨ててやりたいですよね。

こぼれるマグボトルなんてペットボトルのほうが100倍いいですもん!!!

 

②容量

次は容量でしょう。

大きければよい!!というわけではありませんよね。

 

あなたにとってベストな容量はどのくらいでしょうか?コップ1杯分?それともペットボトルぐらい??はたまた1リットルぐらいは必要でしょうか?

 

季節によってもかわりますよね?

夏ならガブガブ飲みたいですけど、冬なら温かい飲み物を1リットルもいらないでしょう。

 

ちなみに僕は象印のマグボトルを2つ購入しました。サイズ違いのやつです。

全く同じ商品のサイズ違いを買うのは初めてでしたが意外と役に立ちますしどちらもちゃんと使うことに驚いていますwww

 

もし一つマグボトルをもっていたとしても、予備として違うサイズのマグボトルを購入するのもありかもしれませんね。

 

③飲み口は大きい?小さい?

これは今僕が飲み口が小さいマグボトルがほしいという理由なのですが……www

僕が今持っているマグボトルは両方とも飲み口は大きいです。

 

飲み口が大きいとガブ飲みできるメリットがあります。あとは氷に入れることができること。まぁありがたいことなんですけどね!そして洗いやすい……。

 

飲み口が小さいとペットボトルと似たような感じで飲み物を飲むことができるので旅人感が出ます。要はロマンです(僕の勝手な偏見ですがwww)

 

これはどちらがいいか、皆さんの自由だと思いますが飲み物が大きいとやはり便利ではありますよね。

 

④デザイン

そしてこれでしょう!持ち歩くものであればやはりデザインは大事です!!

色や持ち手部分、質感など、持ち歩くものであれば気になるところです。

 

そういえばロフトで見かけたのですがガンダムのロゴが入ったコーヒーマグボトルがありました。やはりこういうのも好きなのであれば嬉しいですよね…僕はガンダムには興味がありませんが……www

 

 

おすすめマグボトル

ではどんなマグボトルがいいのか?象印や海外メーカーがたくさんマグボトルを出していますが、僕が持っているマグボトル含めて紹介させてもらいますね。

HydroFlask 32 oz Wide Mouth(ハイドロフラスク)

f:id:thebackpack:20180916194301p:plain

まずはこれ!ハイドロフラスク!!

最近いろんなお店で見かけるのですが本当に素晴らしい。

二段構造で真空断熱。あったかさや冷たさを外に逃がさない。

 

持ちやすさや飲み心地などにもこだわっています。でもなんといってもこのシンプルデザインがとてもいいwwwカラーバリエーションにも長けており、ぜひお好みの色を選んでくださいww

 

マグボトルを買うのであれば僕はぜひこのハイドロフラスクをかっていただきたい!

 

 

f:id:thebackpack:20180916194532p:plain

 

②カフア コーヒーボトル

f:id:thebackpack:20180916194913p:plain

お次はこれですよ!カフアです!!

このマグボトルはコーヒーに対応したマグボトルなんです!!

昔からあるようなデザインじゃなくて高級感あってかっこいいんですよねw

しかも飲み口だけ金属ではなくナイロンなんですよね!金属に口をつけたくない人もいるでしょう!

 

そして目玉ポイントであるコーヒーを入れることができるということです!!

テフロン加工で匂いがつきにくいんです!!ぜひコーヒー好きなあなたに!!

 

 

f:id:thebackpack:20180916195604p:plain

 

タイガー 水筒 500ml  ステンレスボトル

f:id:thebackpack:20180916195931p:plain

これは僕が使っているものなんですが、これ!!クッソ軽い!!

本当に軽いんですよ!

もちろん中に飲料水が入っていたら話は違いますが、この水筒自体の重さが本当に軽いんです。

500mlの水筒だと・・・なんと190gしかありませんっw

マジで軽い!!飲んだ後に水筒自体が重かったらしんどいでしょw

f:id:thebackpack:20180916200232p:plain

 

 

 

マグボトルと一緒に買ってほしいもの

マグボトルだけでなく、一緒に買ってほしいものが数点あります。

わかっているとは思うのですが、マグボトルは何度も使えます……ということは洗わなければいけないということ。

 

掃除道具ですね。

 

もちろんスポンジなど家にあるもので洗えるなら大丈夫なのですが、水筒などの形は手では洗いにくい!底部分が届かない!

……ということで洗うための道具を紹介させてもらいますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

マグボトル!!節約するためにもぜひリュックに詰め込んでほしい一品ですね!

リュックからマグボトルを取り出して飲み物を飲むって…なんか良くないですか??僕は結構好きなんですがwww

 

何度も言いますが、少し値は張っても絶対にこぼれないものを選んでください!!

当たり前ですが、傾けたら…こぼれるマグボトルなんて本当にゴミですよ。

もうトラウマになってますねwww