ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

旅と共に『ポケモンGo』をやろうぜ!!【アプリゲームレビュー記事】

みなさん、こんにちは。

 

すいません…もうブームはかなり過ぎてしまいましたが

僕がリリース当時からやっている

Pokemon GO、通称ポケモンGOというスマホゲームについてオススメさせてください。

 

このゲームはお出かけのついでに開けると、とてもおもしろいと思えるゲームです。

 

目次 

 

 

………今では40代のおばさんおじさんばかりがやっているイメージですけど(笑) 
f:id:thebackpack:20180626163013j:image

 

www.pokemongo.jp

 

Pokémon GO

Pokémon GO

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

 

ポケモンGoってどんなゲーム?

まずはこのスマホゲームについて説明させてください。

リリース当時はめちゃくちゃ人気でしたからほぼ知ってる人ばかりだと思いますが(笑)

 

このポケモンGoというゲームはスマートフォンに搭載されている位置情報サービスを利用して、実際にその場所に行ってゲームの中のモンスターたちを捕まえて、戦わせて…今では交換もできるゲーム。

 


【公式】『Pokémon GO』 初公開映像

 

 

f:id:thebackpack:20180626163104j:image

これがフィールド画面です

 

自分の足で歩いてポケストップというポイントに近づいてアイテムを手に入れたり

ジムに近づきポケモンを戦わせたり…


f:id:thebackpack:20180626163425j:image
f:id:thebackpack:20180626163438j:image

もちろん原作のアイテムも存在します。

 

とにかく自分の足を使って歩かなくてはいけないゲームです。これがまた面倒であり、やりがいにもなります。

 


f:id:thebackpack:20180626163242j:image

こちらがポケモンと遭遇し、ボールを投げて捕まえる画面です。誰でも簡単にボールを投げて捕まえることができます。

 


f:id:thebackpack:20180626163913j:image
f:id:thebackpack:20180626163929j:image

 戦闘中にきのみをつかったりボールを投げて捕まえます。

 


f:id:thebackpack:20180626163332j:image

捕まえたポケモンはニックネームをつけたり強化したり進化させたり…

原作のポケモン同様なかなか奥深いシステムとなっております。

 


f:id:thebackpack:20180626163037j:image

リリースから約二年ほど経って

第3世代までのポケモンたちとアローラ地方の姿をしたポケモンたちが出現します。

 

そんなポケモンたちを集めて、強くして、戦わせて……というゲームです。

まぁ基本的には原作のポケットモンスターと同様です。

戦い方や捕まえ方は違いますがね。

 

僕はこのゲームに最強を求めてるわけではありません。

ポケモンには根性が必要…なんですよ(ドヤ顔)

 


f:id:thebackpack:20180626163547j:image

ポケモン図鑑も、きっちり存在します。

もちろん原作とおなじポケモンの数がいますので図鑑完成を目指すのは至難の業。

 


f:id:thebackpack:20180626163758j:image

ポケモンのタマゴもあります。歩いた距離により孵化する仕組みです。

 


f:id:thebackpack:20180626164015j:image

なつかしのあのポケモンもwww

 

 

このゲームをお出かけのついでにオススメする理由

さて…まぁ有名なスマートフォンゲームなので知っている人は多いと思いますが…

 

『は?自分で歩いてゲームしなくちゃいけねぇの!?めんどくせぇ!』

 

こう思った人は少なからずいるはずです。

上の方にも書きましたが、このゲームには愛着か、根気が必要になります。

 

僕が何よりも気に入ってるのは

ゲットしたポケモンたちは…

 

捕獲した場所が記録される!

 

という点です。

まぁ初めに言っておきましょう。

ただの自己満です(笑)

 

以前イタリアに行ったときに捕まえたポケモンです。
f:id:thebackpack:20180626164343j:image

↑ポケモンのステータス画面なのですが

下の方にスクロールしてみると……
f:id:thebackpack:20180626164423j:image

↑小さくですが捕獲場所と捕獲日時が記録されます。僕は…このギャラドス(元は進化前のコイキング)をヴェネツィアで捕まえました。

 

このコイキングは日本でプレイしているプレイヤーには捕まえることはできません!!

 

しかし最初に伝えたように…これは本当に自己満です。

イタリアで捕まえたからと言って強いポケモン!というわけではありません

 


f:id:thebackpack:20180626221048j:image
f:id:thebackpack:20180626221106j:image

ボリビアで捕まえたトドゼルガ

 


f:id:thebackpack:20180626221141j:image

アメリカで捕まえたワニノコ

 

本当に自己満ではありますが最高に愛着が湧くポケモンたちです。

 

そしてポケモンの中には、とある地域にしか出現しないポケモンがいます。

ケンタロスは北米。

ガルーラはオーストラリア。

サニーゴは沖縄。

カモネギはアジアのみ

 

などなど…

 

そして僕は…

イタリアでヨーロッパ限定の

バリヤードをゲットしてきました。

 

まぁバリヤード自体は強くはないのですがね


f:id:thebackpack:20180626221351j:image

フィレンツェの町中を歩いているときに出てきて感動しました(笑)

※今現在日本では鳥取に数時間限定でバリヤードが出現したと聞いています(現在は出現せず)

 


f:id:thebackpack:20180626221519j:image

あっ!もちろん色違いも出てきますよ!

ぜひぜひ!これも所有欲が高い人のみですね(笑)必須ではありません…

 

まとめ

いかがでしょうか?

お出かけのついでにポケモンgo!


f:id:thebackpack:20180626221625j:image

ポケモンが世の中に出てからもう二十年以上が経つわけですが……

ポケモン世代の僕からしてみたら本当に愛着が湧くゲームです。

 

旅先で出会ったポケモンは大事にして育てています。それが強い弱いではないのです。本当にポケモンが好きなら好きなポケモンで勝つべきだ!と誰かが言ってました(笑)

 

みなさんもぜひ、このポケモンGOをスマホにダウンロードして旅先のポケモンをゲットしてみませんか?

弱くてもかまわないのです。

 

あなただけのポケモンを思い出と一緒にGETしてきてください!

 

 

補足

現在ポケモンGOプラスという商品が発売しています。

これはずっとアプリを開きっぱなしにしていなくとも近くにモンスターが出てきたらバイブ機能により知らせてくれワンボタンで捕まえることができるという商品です。

 

僕はまだ持っていないのですが機会があれば購入しようと思っています。

このゲームはやればやるほどハマるゲームなのでww

 

 

 


【公式】Pokémon GO Plus紹介映像

 

Pokémon GO

Pokémon GO

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

 

play.google.com

 

www.pokemongo.jp