ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

ミステリーランチ スイートピーが旅の相棒で最高だわww(半年使用)【リュックレビュー】

みなさん、こんにちは。

とうとう!!とうとう!!

買ってしまいました!!

ミステリーランチのスイートピー!!

色は!!!

数ヶ月前に購入して、一人で沼津への鈍行列車旅やボリビアのウユニ塩湖への旅行へのお供として、このバックパックを持っていったのでレビューさせてもらいます。

 

f:id:thebackpack:20180414220005j:plain

 

 

目次

 

 

 

 

購入したのはランニングチェンジ前のスイートピー!

まずレビューする前に皆さんに知っておいてほしいことは、僕が買ったったスイートピーはランニングチェンジする前のスイートピーなのです。

 

ランニングチェンジとは形や値段など大まかなところは変えずに細かなところを変えていくことです。

 

なぜわざわざ旧版を買ったのか?というと……

緑色が当時なかったからです。(なんと今現在はオリーブという色名で発売しております……)

 

以前記事として紹介させてもらったのですが…


f:id:thebackpack:20180413131608j:image

この画像!この画像をネットで見つけて衝撃が走りました!

『俺も!こんなリュック背負って旅がしたい!!』

本当に拾いものの画像一枚ですがこんなに衝撃を受けたのは久々でしたね。

 

そして緑色が欲しくてたまりませんでした。ですが僕がスイートピーを購入した当時(といっても半年前)はスイートピーはすでにランニングチェンジされており、黒色とコヨーテ色しかありませんでした。

う〜ん……オークションで買うのもなぁ……

やっぱり新品で買いたいよね……

 

とか考えてて、大阪の心斎橋の東急ハンズでいつもながらブラブラとリュックを見ていると……

 

『ある!!!』

なんと緑色の旧版のミステリーランチのスイートピーが!!!

もちろん新品なので38800円(笑)

くっそ高い!!

リュックにここまで出す価値があるのだろうか…などと何日も何日も悩んで…

購入することにしました。

 

まず、ミステリーランチ スイートピーとは?

まずはミステリーランチの説明から・・・

Mystery Ranch(ミステリーランチ)は『機能性』『背負い心地』『品質』そして『耐久性』の伝統の基に築かれています。2000年からミリタリー、ハンター、森林消防隊、登山家の為に過酷な現場で本当に使える職人手製のバックパックと荷物運搬システムを作り続けています。米国モンタナ州ボーズマンを拠点にグローバル展開を広げています。

ミステリーランチのオーナーであるデイナ・グリーソンとレネー・シペルベイカーは1978年にデイナがレネーを縫い子として雇った時から共に働いてきました。それはデイナが最初に立ち上げたブランド“Kletterwerks(クレッターワークス)”の時代でした。2人のビジネスパートナーとしての~(出典:ミステリーランチ公式HP)

 ・・・長ったらしいかったのでカットw

まぁようはミリタリー系のアウトドアブランドです。

アメリカの軍で使われているような材質でのリュックやバックパックを製造しています。堅牢とはまさにこのこと。丈夫で長持ちするリュックが欲しいのならどんな状況にでも耐えうるミステリーランチのリュックをぜひ!!

’’究極のバックパック’’というのがミステリーランチのキャッチコピーだそうです。

 

そしてなんと・・・生涯保障なのです!!

全てのミステリーランチ製品は、材質及び製造上の欠陥に関してミステリーランチが定めたレギュレーションのもとに生涯保証を約束しております。欠陥と判断された製品に関しては無償での修理もしくは交換を致します。但し、誤ったケアや過失、洗濯等のダメージや通常使用による経年劣化は保証の対象外となります。又、弊社以外で修理をされた場合も保証の対象外となります。(出典:ミステリーランチ公式HP)

生涯保障ってすごくないですか!?普通に使用していれば壊れることはありませんって言うことを自信満々に言える!!本当にすばらしい\(^o^)/

旅の相棒にも持って来いですよね!!

 

さて、少し話がそれましたが・・・スイートピーの紹介ですね。

スイートピーは33リットルのバックパックです。

初めてのY字型のチャックを採用したものです。ミステリーランチの原点といっても過言でもないかと思います。

f:id:thebackpack:20180414212729j:plain

f:id:thebackpack:20180414212745j:plain

f:id:thebackpack:20180414212802j:plain

(出典:ミステリーランチ公式HP)

やはり33リットルともなるとなかなか大きい。

でもウエストベルトもしまえたりできるのでタウンユースとしてもぎりぎり使用できるレベルですね。 

MYSTERYRANCH ミステリーランチ スイートピーはミステリーランチ独自の3ジップデザインが採用された最初のモデルです。開口部が大変広く全てのギアを素早く簡単に出し入れできます。また、フューチュラヨークシステムでユーザーの背面長に合わせて無段階調整可能で抜群のフィットを実現します。ウエストベルトはサイドにすっきりと収納できるのでベルトが不要な時でも邪魔になりません。(出典:ミステリーランチ公式HP)

スペック

容量 : 33L
重量 : 1.6kg
寸法 : 45cm x 28cm x 20cm
素材 : 500D Cordura
生産国 : VN
使用例 : デイパック
カラー : コヨーテ,ブラック,オリーブ
(出典:ミステリーランチ公式HP)

 

こうみるとやはりごついですねww

ちなみに僕が購入したのはベトナム製ではなくフィリピン製です。

今はベトナム製しか売っていません。

しかし重量、寸法には違いがないのであしからず・・・

 

さて、開封の儀!

やっぱりくっそ大きかったんですけど…

なんとか持って帰りましたwww

なんせ大きさは33リットル。交際便の飛行機の持ち込み荷物のギリギリの大きさです。

 
f:id:thebackpack:20180413134012j:image

 

ん〜…東急ハンズのタグがついていますがあしからず……。やはりなかなかでかい。もとは登山用ですからね(^^)

サイドポケットにドリンクを入れることもできますし、上のほうにポケットがもう一つあるのでそちらのほうに小物を入れることができます。

さて!チャックをガバッと開けます!!


f:id:thebackpack:20180413135341j:image

中にはポケットや余計なものが一切ありません。このY字型のチャックをガバッと開けることによりそこの方にある荷物の出し入れがしやすくなります。

使ってみるとなかなか爽快なんです。

 


f:id:thebackpack:20180413135534j:image

旧版のみ中にある商品タグが手書きとなっています。

ミステリーランチは一つ一つ丁寧に手で作られているそうです。

手書きのほうがロマンがありますよね。

 

さて、どれぐらいの荷物が入るのか試してみたところ……なかなかの量が入る。

2泊3日はできそうな荷物の量が入るのだ。

……といっても僕はすでにグレゴリーのデイアンドハーフ(33リットル)を持っているので容量の感覚はわかっていました(笑)

 

33リットルのリュックってこれさえあれば荷物が少ない人なら長期旅行が楽しめるという容量です。

 

 

これ持って大阪〜静岡までの鈍行旅行いってきた(ボリビアへの海外旅行も…)

また別の記事にしますが、大阪〜静岡まで、鈍行列車で一人旅してきました。

一泊二日でスイートピーだけで旅行してきました。僕が二十代でしたいことのひとつ『リュック一つで鈍行列車旅行する』というのがあったのでこなしてきました!

そこでいくつか写真撮ってきたので載せてもらいます。


f:id:thebackpack:20180413211617j:image

↑海沿いのコンクリートに載せたスイートピーとα7ⅱ…それと近所のスーパーで買った二流ポテチwww

 
f:id:thebackpack:20180413211755j:image

ローカル線とお供

 
f:id:thebackpack:20180413211848j:image

ホームで僕と一緒に待ったスイートピー

 
f:id:thebackpack:20180413212024j:image

夕焼けとスイートピー

 

f:id:thebackpack:20180413212131j:image

神社の木漏れ日とスイートピー

 

正直…スイートピーのポートレートを撮りたくて一人で旅行したっていうのもあります。

……自己満が半端ないwww

でも『俺の相棒かっけぇ〜』って思います(笑)

皆さんにもぜひ相棒のポートレート撮ってほしいですwww

 


f:id:thebackpack:20180413212456j:image

カメラ友達に撮ってもらったポートレートとスイートピーwww

 

 

半年使ってスイートピーのいいところ

さて…半年使ってきたわけですがいいとこと悪いところもあるわけです。

完璧なリュックなんてないと思ってるんでね(・・;)

ではまずいいところから紹介させてもらいますね。

①ロマンがある

すいませんwwwいいところの紹介なんですが僕が一番このリュックに惹かれたのはロマンがあるからなんですwww。一番最初に紹介したあの画像に本当に惹かれました。

『旅に出たい!』そんな気持ちにさせてくれるリュックです。

 

②堅牢、そして生涯保証

ミステリーランチの商品は生涯保証です。

壊れたら部品など無償交換してくれるそうです(そもそも壊れないからわからない)

もちろん堅牢さもあり…これ一つで色々な場所に出かけてみたい!と思わせてくれます。

壊れない、破れない、千切れない、リュックというものは傷がつくもので汚れるものです。

旅の相棒として頼りになってくれるのはとてもありがたいですね。

 

③撥水性

これはね、アーバンアサルトの紹介記事でも書かせてもらったんですが……

撥水性がすごい!雨でも弾く弾く!

雨に濡れても、防水性のチャックですので中身が濡れることはありません。(もちろんスコールなどの豪雨は無理でしょうけど)

どんな状況にも耐えてくれる、ありがたいですね。

 

④アクセスバッチリY字型チャック!

これは上の方でも説明させてもらいましたが…やはりミステリーランチらしいY字型のチャックがすばらしい。

そこにある荷物もすぐに出すことができるんです。

それにこのY字型のチャックのおかげでオリジナル、他の人と被らない感がでてきます(^^)

 

⑤フューチュラーヨークシステムやごっついショルダーベルトにより疲れない背負い心地

リュックといえば背負い心地

ミステリーランチは背負い心地にも凄い研究を重ねています。

フォーチュラーヨークシステムとは、背中部分に板が入っているのですが

その板を移動させることにより、アナタの体格にぴったりの背負い心地になるという画期的なシステム\(^o^)/

ユーザー1人ひとりの背面長や体格に応じて、ジャストフィットができるよう、パックの背面長を無段階調整することを可能にしたフューチュラヨークシステム。パック本体とヨーク(ショルダーハーネス1体パーツ)がベルクロで結束されています。また、このヨークの中にはフレームシートアジャスターが内蔵されています。このフレームシートアジャスターは垂直方向の非常に優れた強度とねじれ方向の適度な柔軟性を併せ持ちます。さらに背中のカーブに合わせて模られているので、背面長を適切に調整すると背中のカーブとピタッと重なり抜群のフィットが得られます。パックに内蔵されるフレームは荷物の荷重を受け止め伝達・分散させる役割に特化し、ヨークに内蔵されたフレームシートアジャスターが背中への優れたフィットをもたらします。この目的に最適化させた独自の複雑で堅牢なフレーミングが優れた荷物運搬性能を発揮するのです。(出典:ミステリーランチ公式HP)

 使ってみたらわかると思うんですが本当に背負い心地が半端なくすごい。

グレゴリーのデイ&ハーフはこのリュックと同じ33リットルで重さが600グラムほど軽いです。でも荷物をパンパンに入れて背負ってみると・・・

デイ&ハーフよりも軽く感じる。本当に不思議・・・

 

⑥ウエストベルトを出し入れすることができるリュック

ウエストベルトを出し入れすることができます。

ウエストベルトがあると超本格的な登山のリュックのように見えて、タウンユースには適さないイメージがありますがスイートピーはウエストベルトを出し入れすることができます。

時にはアウトドア。時にはタウンユースで気軽に。一石二鳥のリュックでもあるのです。

 

半年使ってスイートピーの悪いところ

 もちろん悪いところも紹介しますよ!

①リュック自体が重い!!

このリュックね…たった33リットルのリュックなのに……

1.6kgもあるんですwwwくっそ重い!

この容量のリュックだと重いんですよね…

ちなみにグレゴリーのデイアンドハーフは1kgもありません(笑)

荷物を入れる前に600グラムも差があるのはでかいんですよね…

 

ですが上記で説明したとおり、背負い心地が抜群なのでリュック自体の重さが気にならない程度。これは一度背負ってみないとわかりませんので…ぜひスイートピーを置いてある店舗で試着させてもらってください!

 

②チャックが硬い!!

これね、びっくりしました・・・

本当に硬いんですよ!片手ですっと開けることができないんです。

撥水のためにチャックにも防水機能があるせいなのか水滴の侵入を防ぐため

きっちきちのチャックファスナーなんです(´・ω・`)

これをいいという風に評価する人もいるのですけどねw

 

③良くも悪くもショルダーベルトが太い!ゴツイ!!

肩に引っ掛けるベルト。上部でとてもしっかりしているのですが・・・

あいにくごつすぎるんですwもちろん不便ということはありませんが

すっごいごつくて半年使い続けているのにもかかわらずやっぱりやわらかくなってくれない。それもそのはず、中に硬い板のようなものが背中にだけではなく・・・ショルダーベルトにも入っているんですよね。

まぁ堅牢という意味では間違いなく堅牢ですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

ネットで見かけたレビュー

ミステリーランチの独特な雰囲気が好きで、アーバンアサルトを購入しました。特に不満な点はなかったのですが、バックパックにサイドポケットがないのは不便だったので、こちらも購入してみました。Amazonでの購入ではありませんが、レビューに支障はないかと思います。まず、届いて開けてみて思ったことはかなり大きいことですね。このくらいの容量のバックパックで富士登山にも行ったことがあるので、バックパックとして大きめのサイズになります。また、そういった用途に合わせて設計されているためか、内部にPC用のスリーブ、ポケット等は一切ありません。あまりPCを持ち歩く人間ではないので困りませんが、人によっては不便かと思います。また、内部に収納スペースがないので、基本的には荷物が底に溜まる感じになってしまいます。かと言ってアーバンアサルトに十分な収納スペースがあるかと言えば、そうでもないので、これはミステリーランチの作り方というかこだわり的なものだと勝手に思っています。実際にポケットがほとんどないバッグはマンハッタンポーテージ にも多いですし、そう言ったシンプルなデザインにこだわっているのかもしれません。サイドポケットがあるので、ペットボトルやグローブ、地図等の小物をサッと入れておくことが出来るので、かなり便利になりました。結論から言うと、好きなメーカーの商品なので満足しています。(出典:AMAZON)

 

一眼レフカメラ、タブレットなど持ち歩くのに、アークテリクス(アロー22)を使用していましたが、取り出しにくいのと容量がもう少し欲しかったのでミステリーランチ(スイートピー)に決めました。実際、詰めてみると中のものにアクセスしやすく3ジップの利便性を実感、使いやすいです。3デイアサルトも考えましたが、本格的なミルスペックは求めていないのと差額でいろいろ買えちゃうので。

 

アークテリクスarro22からの買い替えです。arroの方は立体的な形をしているため今ひとつ容量が足りなかったのですが、こちらに変えて10リッター以上の容量UPに加え特殊形状ではないため物を詰め込むには最適です。まだ使い始めたばかりですが、耐久性も生涯保証があり安心して長く使えると思います。明日から通勤の相棒として活躍してもらいます。

 

前から気になっていたMYSTERY RANCHを買おうと決意し、レビュー等を参考にSWEET PEAを購入。
前までpaul smith jeansのものを気に入って使っていたが、1泊2日の旅行でお土産を買おうものなら両手がふさがる状態に。
しかし、SWEET PEAならその心配は無さそうな容量で、サイドジップのみのPSJに比べ荷物の取り出しも独自の3ジップで容易に出来、とても気に入っている。
ごつくてかっこいい。とても気に入った。

 

初めは3DAYアサルト狙いでしたが、価格差分の価値が見出せずスイートピーを購入。背負い心地は「さすがミステリーランチ!」ずっとグレゴリーを使ってきましたが、背中にジャストフィットする感覚は別次元でした。1度現物を背負ってみればその良さが実感できます。
ウエストベルトが収納でき、ガチャガチャしていないスタイルと、ガバッと開く使い勝手の良さもプラスポイントです。他のバックパックと比べ、パック自体の重量は重いですが、背負った感じは重く感じません。背面長の調整も簡単にできました。
3DAYアサルトとスイートピーで迷われてる方がいましたら、私はスイートピーにして正解だったと思います。両方現物を見て背負い心地も確認したうえでの購入でしたが、ミルスペックにこだわりがなければスイートピーをお勧めします。

(出典:楽天市場)

 

やはりどの通信販売サイトで見ても高評価ですね!!

 

まとめ

 いかがだったでしょうか?

究極のバックパックと謳われるミステリーランチの原点。

スイートピー。

33リットルという旅の相棒として本当にベストな大きさ。

堅牢。丈夫。生涯保障。

どんな状況にでも耐えうるリュックですね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

鈍行旅行やウユニ塩湖でも僕の相棒としてついてきてくれましたが

これからもよろしく頼むぜ!もっと汚していくからな!!

 

 

<追記>

↓ランニングチェンジしたあとのミステリーランチスイートピー買っちゃいましたww

 

thebackpack.hatenadiary.com