ゆるゆるリュッカー

リュックと写真が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

RX100!SONY最強コンデジ買ったよ(レビュー)

サブカメラを買った経緯

ソニーの高級コンデジ、RX100を購入しました。

 

f:id:thebackpack:20170918092718j:plain

前々からサブカメラが欲しいと思っていました。

現在α7ⅱでいろいろ写真を撮りに行ってるんですが……。

普段の何気なーいお出かけでも写真に残したいな〜って思うときがたまにあるんですよね。

 

でもα7ⅱを常に持ち歩くのは重い!!

それに、大きなカメラってすごい威圧感あるんですよね……。

カメラを向けられたら皆気構えしちゃうんです。

 

ちょっと前にガストの『山盛りポテトうめぇ〜』とか考えていたんですけど

ここで一眼レフカメラ取り出して山盛りポテト撮ることに抵抗を感じました(笑)

 

だってそうでしょ?山盛りポテトをめちゃくちゃ高そうなカメラで本気で撮影する。

第三者からみたら『(・・;)』ってなりますよね

 

くそ!!山盛りポテト撮りてぇ!!!

でもフルサイズのα7ⅱで撮るのはなあ〜!!

くそぉ〜!!!

 

………って考えてたわけです(笑)

まぁ山盛りポテトは一例ですけど

僕はこのブログで色々なもののレビューを書かせてもらってるんですけど

やっぱりxperiaよりもキレイな写真で皆さんに良さを伝えたいんですよね。

 

 

この外観のスタイリッシュでクールな感じがいい!!

これなら山盛りポテトも取り放題だぜ!!!

f:id:thebackpack:20170918092945j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918093028j:plain

 

まぁまぁサブカメラについては

また違う記事で書かせていただきます。

www.sony.jp

 

 

RX100のスペック

 

撮像素子
画素数 2090万画素(総画素)
2020万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス   
撮像素子  1型CMOS    
レンズ
焦点距離  28mm~100mm F値  F1.8~F4.9
光学ズーム  3.6 倍 マニュアルフォーカス
基本仕様
デジタルズーム 54 倍 シャッタースピード 1~1/2000 秒
撮影感度 通常:ISO125~6400
拡張:ISO80、100、12800、25600
最短撮影距離 5cm(標準)
記録メディア SDカード
SDHCカード
メモリースティック Duo
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
メモリースティックPRO-HG Duo
Eye-Fiカード
記録フォーマット JPEG/RAW
内蔵メモリ   起動時間 2.1 秒
液晶モニター 3インチ
122.9万ドット
タッチパネル   
ファインダー 無し ファインダー方式  
電池タイプ 専用電池 専用電池型番 NP-BX1
撮影枚数  330 枚 連写撮影 10コマ/秒
GPS機能    防水性能  
インターフェース USB2.0、HDMIマイクロ端子 USB充電
クレードル付属      
動画
動画撮影サイズ 1920x1080(フルHD) 4K対応   
記録方式 MP4/AVCHD Ver2.0 フレームレート 60 fps
最長撮影時間 メモリ容量に依存    
撮影機能
手ブレ補正機構  光学式 360度カメラ   
タイムラプス    自分撮り機能   
AF自動追尾機能  セルフタイマー 10/2秒
スイバル   バリアングル液晶   
チルト液晶    バルブ撮影
顔認識  3D撮影  
備考 顔検出/スイングパノラマ/スマイルシャッター    
ネットワーク
Bluetooth対応(常時接続)   Wi-Fi   
Wi-Fi Direct対応    NFC   
PictBridge対応       
サイズ・重量
幅x高さx奥行き 101.6x58.1x35.9 mm 重量 本体:213g
総重量:240g
カラー
カラー ブラック  

 (出典:価格ドットコム)

 

僕がこの中で推したいポイントをいくつか紹介いたします!!

 

1、F値

F値ですよ!この表からみると一番の開放値が1.8になってます。この数字はカメラを持っていない人はわかりにくいと思うんですが、めちゃくちゃボケます。これだけF値が小さいとめちゃくちゃボケます。

 

2、最短距離

最短距離が5センチとなっています。

ここまで短いとテーブルフォトも可能です。

テーブルフォトが可能ということはご飯や小物の撮影も可能なのです。女子ならこういうのも必要なのでは??

 

3、重さ

240グラム!くっそ軽い!!

もうこれ以上の説明はいらないと思いますけど(笑)カメラにとって軽さは正義!軽くては損はないんでさ〜

 

 

なぜ数あるコンデジの中のRX100なのか?

なぜ僕がこのコンデジを選んだのか?

このカメラは今からもう五年前のカメラなんですよね。

カメラで五年前っていえば、機能も一新されて…時代遅れと言われてもおかしくありません。

 

ですがこのRX100は全くと言っていいほど最新機種と比べて劣りません。

値段もあまり下がらず、2017年になってもまだ購入する人が少なからずいますね。

 

そしてなぜこのRXの初代を選んだのか?

RXシリーズなんですが5代目の゛RX100M5゛まで出ています。

しかしなぜ僕はこの初代を選んだのか?

…………安いからです(笑)

 

2代目からはWi-Fi機能。

3代目からは自撮り機能がついています。

正直3代目が欲しかったのですが……いかんせん値段が……(笑)

 

SONYだから選びました

SONYだからです。

僕はスマホ、タブレット、ミラーレス一眼、すべてSONYです。

SONY信者というわけではないのですが、やはりSONYの一眼レフカメラを愛用しているので操作方法も似てるんですよね。

正直、買ったときからスッと操作はできるようになったのでありがたいです。

 

USBからの充電可能

コンデジに限らずカメラ全般に言えることなんですが、USBから直接アンドロイドのように充電可能なものがあります。

僕はアンドロイドなので、モバイルバッテリーを使うことでどこでもRXを充電することができます。

わざわざ他に充電器を持つ手間が省けます。

 

 

 

オートフォーカスの速さ 

しかしRICOHからでている゛GR゛というコンデジにも惹かれました。

このコンデジ!!まさかのセンサーサイズはAPS−C!!!

まじかよ!!センサーサイズがここまで大きいとコンデジにも関わらず、ミラーレス一眼とおなじぐらいのボケを表現できそうです。

レンズは単焦点。しかも超スナップ向きで画角もすばらしい!!!

 

正直このGRとめちゃ迷いましたが

ヨドバシカメラにいって、GRとRXを触り比べると……

オートフォーカスの差がすごかった!!!

GRはオートフォーカスが一瞬遅いのです。

本当に一瞬なのですが、画面が一瞬止まってピントが合います。

 

ですがSONYのRX!!!オートフォーカスがくっそはやい!!一瞬のスナップを撮影したい僕にとってこのオートフォーカスのはやさは必須でした。

 

 

実際に使ってみた。

ダラダラと前置きばかりで話が長くなってしまいましたね。

まだ購入してから数枚しか撮影していないのですが、正直めちゃくちゃキレイです。

 

まだ買ってからあまり使えてないのですが

この前にお出かけした時に数枚撮影したので

載せておきます。

このカメラ、やはり明るさがF1.8まであるので

かなりのボケボケになりますね!

f:id:thebackpack:20170918090123j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918090159j:plain

 

f:id:thebackpack:20170918090329j:plain

 

申し訳ありませんwwスナップ目的で購入したので

全てオート設定での撮影です・・・。

上手い人が使用すればもっと上手く撮影できるかと思います。

 

 

RX100と一緒に購入したもの

さて、僕がこのRX100を買った時に一緒に購入したものも数点ありますので

紹介させてもらいますね。

 

1、保護シール

まぁ当然っちゃ当然です。

RX100は液晶画面がむき出しですので本当に買っておいたほうがいいです。

 

2、アタッチメントグリップ

これね、最初はいらねえwとか思ってたんですけど

必須ですね!!RX100は小さいのが売りなんですけど

小さいのでしっかりつかめないというデメリットがあります。

このグリップを使用することでかなり持ちやすくなりますので

本当におすすめですよ

 

3、適当なケース

まぁこれも買いますww

適当といってもしっかりしたやつを購入しました

こういうのには本当にお金をかけたほうがいいかもしれませんね。

なのでカメラアクセサリーで有名なHAKUBAのを買いました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

僕も買ってからそこまでの枚数を撮っているわけではありませんが、このカメラで100ギガのスナップ写真を撮る事を目標にしています。

いつでもどこでも持ち出しています。

 

サブカメラでありますがスナップカメラでもあります(僕にとっては…)