ゆるゆるリュッカー

リュックとカメラと旅が好きな大阪のアラサー。世界一周してぇ

MENU

グレゴリーのデイアンドハーフを半年使いましたのでレビューします!

みなさん、こんにちは。ザバックです。

 

※題名に「半年」とありますが購入してから2年ほど経過したので

その経験も踏まえてリライトさせてもらってますw

f:id:thebackpack:20180819223450p:plain


 

以前に

僕の本当にオススメしたいリュック』という記事で

グレゴリーのディアンドハーフの紹介をさせてもらいましたが

この記事でもう少し詳しく紹介させてもらいます。

thebackpack.hatenadiary.com

 

特に海外旅行やアウトドア好きな人にオススメしたい一品ですね!

 

とてもシンプルですが本当に頼りになるリュックです。


f:id:thebackpack:20170903223718j:image

いまやバッジならキーホルダーの方位磁石なんてつけてます(笑)

  

 

目次

 

 

グレゴリーとは……?

まずはグレゴリーというアウトドアブランドについて。

……ちなみに超有名ブランドです。

 

超有名ということはそれなりの実績と人気があるということです。

信頼性もあるので本当にオススメできるバックパックブランドです。

 

ご存知の方も多いと思います。

f:id:thebackpack:20180819184822p:plain

▲このロゴなら見たことある人も多いのではないでしょうか??(これは最新変更した新ロゴです)

 

 「どこよりもフィットする登山用バッグパックを作ること」をミッションに1977年に創業したアウトドアバッグブランド。

 

本当にバックパック好きなら知ってて当然レベルの有名ブランドですね。

 

 

1977年に設立されて、40年以上ある会社で

特にその中でも「デイパック」という超ど定番アイテムが

ずっと愛され続け人気があります。

(ちなみに僕も持っています)

 

 

グレゴリーは、デザインや丈夫さももちろんですが

何よりも「背負い心地」を大事にして製品を作っている会社です。

人体構造に基づき考えられているそうです。

 

壊れないし、デザインもかっこいいし、老若男女問わず長年色々な人に愛されているブランドです。

 

本当にこれだけ人気である理由は、グレゴリーのリュックを背負ってみればわかります。

信頼できる素晴らしいブランドなのです。

 

 

www.ryukku.site

 

▲グレゴリーというブランドについてまとめた記事がありますので

ご覧になってください。

 

 

デイアンドハーフのスペックについて・・・

とてもシンプルなリュックなのですが、いろいろなオススメポイントもありますので

デイアンドハーフのスペックをまずは紹介させてもらいます。

 

基本スペック

伝統的でありながら、時代を感じさせない永遠定番のマウンテン・ラックサックです。グレゴリーの初期の時代に生まれ育ったデイアンドハーフ。時の試練を耐えぬいた、美しく機能的なクラシックデザインはそのままに、更なる改良が施されました。

【機能】
・4本のコンプレッションストラップ
・ボトム部のバックル付ラッシュストラップ
・アイスアックス/トレッキングホール装着用ストラップ
・頑丈な10番YKKジッパーを使用した開口部
・50mm幅のウエストベルト
・裏地を張って補強されたボトム部
・シングルポケット、ツーウェイポケット(別売)用の8リングアタッチメント

(出展:AMAZON)

 

容量

このデイアンドハーフの容量は33リットル

正直、なかなかでかい!!

 

街中でこれを背負って歩いてても違和感がありません。

ですが大きい。

 

そもそもこのデイアンドハーフとは

一日と半日の荷物を入れることができるリュックなのです。

 

まぁ名前の通り、そのまんまなのですが(笑)

他にもデイパック(1日分)は22リットル…

ハーフパックというリュックも売っています。

 

その中でも僕は、このデイアンドハーフをオススメしたいです!

 

 

 
f:id:thebackpack:20170903223801j:image

2リットルのペットボトル五本入れてもまだまだ余裕ですね!!

 

 

 

デイアンドハーフの超オススメポイント!! 

ではこのデイアンドハーフのどの部分がオススメなのか二年間使ってみてわかった部分を書いていきますね。

 

①本当に33リットルなのか?というぐらい詰め込めるリュックw

僕は、旅行好きです!

特に海外旅行に憧れがあります!

このリュック一つあればすべての荷物を入れることも可能です。

バックパックみたく、かなり大きいリュックではありませんが万能性があります!

 

それに僕は泊まりの仕事をしております。

なのでリュックの中にお風呂用のバスタオルや洗面用具、他には着替えや弁当など……

なかなかの荷物をリュックに入れるときがあるので重宝しております。

 

よく旅行やアウトドア、多くの荷物を入れる必要がある人にぜひぜひ購入してほしいリュックです!

 

「でもそこまで大きいなら街中で使いにくくね?」って思うでしょ??

このリュックね、素材が柔らかいから物を入れなければそんなに大きく見えないんですよねw

是非是非一度背負って見て体感してください!!

※荷物が少ない時はコンプレッションストラップを縮めてリュックを小さくすることができます。 

 

②考え込まれたショルダー部分

グレゴリーと言えば背負い心地がずば抜けて素晴らしいとよく聞きます。

確かにこの大きめのリュックに

なかなかの荷物を入れて

6キロぐらいになったことがあるのですが

他のリュックよりも体への負担が少なくなったように感じます。

しっかりと作り込まれ、リュックに最も大切なショルダー部分をぜひご堪能ください。

 

特に重い荷物をデイアンドハーフに入れたときに、より効果を発揮すると思いますよ

 

③クッソ軽いwww

それにこのリュック自体、かなり軽い方なんです。

33リットルのリュックのくせして1キロもしません。

 

930g!!

それも体への負担が減る理由でしょう。


f:id:thebackpack:20170903223832j:image

 

※LCCなど機内持ち込みに重さ制限がある時にも役に立ちます!!

 

 

④入れる箇所が一箇所しかない!

このリュックの最大の特徴!メインポケットしかないという点!!

 

これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは人それぞれです。

僕にとってはメリットです。

それにこのメインポケットのみの点がデイアンドハーフの特徴です。

 

 

海外旅行ではスリなどの犯罪が多発しているのですが、このリュックであれば一つしかいれるところがないのでジッパー部分にワイヤーロックしておけば防犯は問題ないんです。

 

それに一つしかいれる所はありませんが

中にメッシュポケットとスリーブポケットがついています。

f:id:thebackpack:20180829225824p:plain

(出典:グレゴリーHP)

f:id:thebackpack:20180829230345p:plain

(出典:楽天市場)

 

なので貴重品を小分けすることが可能です。
f:id:thebackpack:20170903223848j:image

唯一の内部ポケットです。

 

とてもシンプルなリュックです。

 

別売りの商品を購入すればさらに容量が増えます

「33リットルらしいけどそれでも容量足らねえ!!!」

そんなあなたにも安心ですw

グレゴリーの商品で2wayポケットとシングルポケットという商品があります。

これはデイアンドハーフの8リングアタッチメントという部分に引っ掛けることで

小さなポーチを装着することができます!!

 

 

以前2wayポケットの紹介もさせてもらった記事をかかせてもらったのでよければみてください。

 

thebackpack.hatenadiary.com

 

 

様々なカラーバリエーション

グレゴリーのデイアンドハーフは多くのカラーバリエーションがあります。

自分の好きな服の色と合わせてください。

 

僕はその中でもHDナイロンをオススメします。

ネットショップなどで見ると、この色だけ少し高いのですが

このHDナイロンは防弾ジョッキなどに使われている素材を使用しているそうでかなり丈夫です。

購入してから半年ほど経ちますが、これからも長いお付き合いになりそうです!

 

 

まとめ

いろいろ書かせてもらいましたが

長年愛用したいアウトドアリュックブランドで有名なグレゴリーで

その中でも昔からあるデイアンドハーフについて書かせてもらいました。

 

僕は半年ほど前に購入しましたが

かなり満足しています。

(2年使用しても大満足ですw)

 

これからもコイツと一緒に出かけてボロボロにしてやりたいと思っています。

 

 

僕にとってリュックとは出かけるときの相棒。

 

 

<追記>

グレゴリーの商品は偽物がよく出回っているそうです。

ネットで購入するのであればAMAZONのグレゴリー公式からの購入をお勧めします。

▼こちらからどうぞ。 

 

 

 

 

 ※デイパックを購入しました

こちらの記事もどうぞ(._.) 

 

 

後日談・・・

さてデイアンドハーフは一年以上、デイパックは数ヶ月購入してから

とある出来事が起きました・・・

こちらの記事もどうぞ

 

www.ryukku.site